« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

2005年5月31日 (火)

やっぱり休憩は必要だわ

 このところものすごく調子がよかったのだけど。
 先週の月・火曜日にお休みをいただいてから、本来休みのはずの土曜日は上司の出張のため出勤し、要するに1週間休みなしで仕事をしたら、見事に月曜日にダウン。

 結構早寝早起き体制になっていたので喜んでたんだが、ダウンしたら朝欠勤の電話を入れた後寝初めて、目が覚めたら夕方でした。

 んでもって、早めに夕食とお風呂を済ませて本を読んでいたら、またも眠くなり夜も普通にぐっすり。
 今朝はなんとか目が覚めました。

 本日はもともとお休みで、受診の日。
 受診後に医院の近くの大型スーパーに行って本屋をチェックし、敷地内のファミレスで昼食を食べるのが習慣。
 はっと気づくと、ファミレスの店員さんにすっかり顔を覚えられてるし(^_^;)
 今日は3人くらいの店員さんとアイコンタクトをとっちゃったぞ。
 なんだかみんな妙に優しいし。
 こういうのも一種のコミュニケーションなのでしょうか。
 ま、2週にい1回は通ってるんだから、いい加減顔も覚えられちゃうか。
 知った顔でも知らん顔してるより、いいよね、なんだかあったかくて。

 ご飯を食べたら帰り道に今度は市内の大型スーパーに寄って、今夜と明日のご飯の材料を買い込んで帰宅。
 帰ったらたまってるメールを片付けようとパソコンを立ち上げましたが、コーヒーをひっくり返して部屋の掃除に変更!
 絨毯が安物でよかったなぁ。
 やっぱりパソコンデスクで飲み物はいかんですな。
 今回はパソコンにはまったく被害がなかったからよかったけど。

 「あれもこれもやらなくちゃ」と心が焦ってるとろくなことがないようです。
 部屋の掃除をしながら、最低限今日でなくちゃいけないことだけに絞って、ゆっくり楽しみながら片付けることにしました。

 ああ、ゆっくり「生活を楽しめる」のはいつもこと・・・。って、今でもやり方さえ考えれば出来るはず、なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

スパロボ魂ライブレポート

リンク: @nifty:アニメ@nifty:ニュース: アニキ、ミッチ、ささきいさおの3巨頭揃い踏み! スーパーロボット魂 2005“春の陣”ライブレポート[お台場 ZeppTokyo].

 三玖FCの方では三玖さんに焦点を当ててレポートしてみましたが、ニフティのレポートを見つけたのでリンク。
 当日の曲目もラインナップされてます。
 三玖さんの例の「びっくり」を「豪快」とまで言ってくれちゃうのには脱帽!

 次は夏の博多と東京・大阪の夏の陣ですが、残念ながら三玖さんは不参加とのこと。
 いちのせも日程的に行くのは難しいかな~。
 大阪くらいは行きたいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木)

花火を吹く車・・・

 ポピュラーソングの帰り道。
 あと30分くらいで家にたどり着くという国道で。
 いちのせの前を走っている車から火花が飛びました。

 何事!?
 よーく見たら、なんと車の中から打ち上げ花火をぶっ放している。
 片道2車線の比較的広い道で、夜中だから車もそう多くないからよかったけどね。

 下手をすれば火花をかぶる車もあったはず。
 もっと下手をすれば、手元が狂って自分の車の中に火花が飛ぶ危険もあったはず。

 いい歳をした大人が、一体何をやってんだか。
 紛争地域では祝い事に花火を打ち上げたら、軍の爆撃にあった、なんてこともあるのにね。
 一体日本という国はどこまでボケていけば気がすむんだろう、そう思ってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

腐女子魂炸裂!

 長期にわたって同人生活どころかアニメもマンガもない生活をしていた元同人さんとでえとしました。
 彼女は日本を離れてたこともあって、本当にさっぱりと同人七つ道具も同人誌もマンガも小説も処分してしまったらしいのですが、妹さんとそのダンナさまもどうやら同じ穴のムジナだったらしく、最近ちょっとはまりそうなアニメもあって、同人復帰しようか、どうしようかと迷ってたそうです。

 ま、ここまで来たら復帰しかないでしょう。
 今日も夕食をとりながら気がついたら5時間も話してたし(^_^;)

 おかげで車が駐車場から出せなくなっちゃいまして、彼女に送ってもらいました。
 なんちゅー不覚。

 でもね、やっぱり好きなものがあるっていうのは幸せなことだし、それを通じて友人が増えていくのも幸せなことだと思うわけですよ。
 幸せばっかりじゃないのはもちろん承知してるんだけど。
 まわりを気にしなくてもいいお店だったので、心ゆくまで爆裂トークをしてしまいました。
 ああ、腐女子の究極の快楽。

 忙しくても自分の本もつくらにゃならんなとちょっと反省もしましたが。
 なにしろここ2年まともな本を出してない。
 来月のフジミオンリーに新刊が出せるかな?
 いや、出さねばならんのだが(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月)

カッパの飼い方

 ちょっと最近はまっているもの。
 スカパー!で放映中のアニメ「カッパの飼い方」。
 このカッパのかぁたんがかわいいんだ。

 かぁたんという名前で笑えてしまったところで、すでに罠にはまったと言いますか。

 先日東京に行ったときに博品館でこのカッパのキャラクターグッズもあったような気がします。
 うーむ、たれの次にはカッパかい。
 ますます境港市民(^_^;)

 1話が3分しかないので、疲れたときにちょろっと見ると思わず元気が出ちゃう。
 これって原作もあるのかな?
 調べてみよう。
 「冬のソナタ」ではあんまりいいと思わなかったけど、萩原聖人さんがなかなかいい味を出してます。

 しかし、ひっくり返って元に戻れないかぁたんは実にかわいいぞ。
 カッパが飼いたくなっちゃう。

 ホームページがありました。
 ゲームなんかも出てるんだね。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年5月15日 (日)

主食は苺

 毎年この季節になると、いちのせの主食は苺になります。
 ハウス苺が1パック200円台で買えるようになり、もう少しすると路地苺が実家の畑で大量に収穫されるようになります。
 ボウルに山盛りにした苺をお腹いっぱい食べて、それでおしまい。
 偏ってるにもほどがあります。

 しかし、意外に悪くはないようで。
 三食とも苺だけというわけではなく、朝はバナナと牛乳。
 昼は職場近くのレストランで外食。
 こうなると晩ご飯が苺オンリーになったところであんまり問題にはならないのです。

 なにしろビタミンCは豊富だし、ペクチンたっぷりなので食物繊維も問題なし。
 果糖でカロリー面がどうかな、というところですが、脂肪をたくさんとることを思ったらそう高カロリーでもない。
 果糖が吸収されるので、満腹感もしっかりでて、しかも半分は水分なので代謝にも悪くない。

 まあ、よくあるダイエット食品での置き換えと思えば、こっちの方が自然なのかも。
 もっとも、あと2食までバランスを崩したら成り立ちません。
 かえって昼ごはんは遠慮なく好きなものをしっかり食べちゃうかな。
 揚げ物だっておやつだって、昼間なら消費しちゃいますからね。

 体組織計で毎朝計っているところでは、決して基礎代謝は悪くないみたい。
 でもしっかり太るっていうのは、基礎代謝に負けない勢いで食べてるってことなんだわなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金)

アルフィーの高見沢さん、ご来館

 本日、記念館にアルフィーの高見沢さんが来館されたらしい。
 らしい・・・というのは、いちのせはちょうど外回りに出ていて、いなかったから。
 帰ったらサイン色紙が残されていました。
 いや~ん、ナマ高見沢さん見たかったわ。

 スタッフの話では、完全にプライベートだったらしく、お化粧もされてなくて(^_^;)写真は撮らせてもらえなかったとのこと。
 でも、お化粧してない方がきれいだった!って言ってましたね。
 帽子で顔を隠してたので、最初は気がつかなかったんだけど、前日米子で公演があったので記念館から招待券を送ってたのね。それを使われたので気がついた、と。
 スタッフはなかなか声がかけられなかったので、事務局長がサインをお願いしたらしいです。
 楽しんでもらえたんでしょうか?

 こういう面白い出来事が突然に起こるので楽しいんだわ、この職場。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木)

あらら

 三玖ファンクラブのBBSがダウンしてるし、「ポピュラーソングサークル日記(ブログ)」はサーバーが負荷かかってて書き込み不能。
 みんな一斉にゴールデンウィークの報告とか書きまくってるんだろうか。

 仕方がないので、こっちに三玖ファンクラブの連絡事項を書くはめになっちゃった。

 今日はお仕事に出てきました。
 いや~、昨日、一昨日はものすごい人出だったようです。
 あんな小さな記念館に1日に4800人・・・。
 窒息しそうだな。
 おかげで今日は2500ちょっとで、いつもなら「疲れた~!」って人数なのに、「すっごく暇に感じる」って。
 しかし、本当にどこからこんなに人が湧いて出るんだろう・・・。

 3日には大介・花子さんたちがおみえになったらしい。
 今回新しく出来たブロンズ像の「魔女の花子」は大介さんと娘さんのさゆみさんがスポンサーになって、花子さんのためにつくったそうです。
 で、そのブロンズ像にごたいめーん!
 魔女の花子さん、とってもかわいいので、花子さんにぴったりです。

 明日からは通常に戻るかなぁ?
 一部では日曜日までお休みといううらやましいところもあるようなので、いつもよりはちょっとばかり多いかもしれませんが。
 残念ながら天気予報は雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水)

金魚屋古書店

金魚屋古書店 1 (1)

 古本屋さんっていい響きだよね。
 いちのせは大好き。
 最近は新古書店なるものに席捲されて、田舎ではなかなか従来の古書店が商売できなくなってきているみたいだけれど、まだまだ本当にマンガに限らず本が好きで古書店を守っている人たちはたくさんいらっしゃる。

 自分が住んでいる市内には昔からの古本屋さんってのがなくて、高校生になってから隣の市の商店街にある古本屋さんに行くのがとっても楽しみだった。
 中高生の頃はものすごくSFに傾倒していたから、「SFマガジン」のバックナンバーなんかを読み漁ってましたね。

 今みたいにマンガが主流になったのは、短大生になってからなのかな。
 小・中学生の頃は本屋さん自体が近所になくて、「科学と学習」とか小学館の学習雑誌(「小学○年生」って奴ね)しか手に入らなかったから。科学と学習はなんと学校で斡旋してくれていて、小学館のは近所の雑貨屋さん(というか今でいえばスーパーかな)で売ってたから。
 親はマンガ以外の本ならいくらでも買ってくれる人だったけどね。

 高校生になって、学校からあまり遠くない本屋さんに行けるようになって、それまでのマンガ不足が一気に吹き出たのか、お小遣いをマンガにつぎ込むようになりましたね。
 同時にアニメも好きだったから、主題歌レコードとかを必死にやりくりして買ってました。

 この本はそんな自分を思い起こさせてくれる珠玉の一品です。

 この本との出会いはまさにお仕事がらみでしたが(^_^;)
 「金魚屋古書店出納帳」をお持ちの方はご存知でしょうが、下巻に水木しげる記念館の開館日が舞台として出てきます。
 開館のときにはいちのせはまだ記念館にはいなくって、ただのお客さんの一人にすぎませんでしたが、後日事務所に送られてきた本を見て「芳崎せいむ」の著者名にびっくり仰天!!
 きっと取材に来られたときには誰も芳崎さんのことは知らなくて、失礼しただろうなぁ・・・という思いと、自分がファンなのでミーハーな下心(爆)から、編集部にお礼のお手紙を書きました。
 そうしたら、その数ヵ月後、芳崎さんご本人がいちのせをたずねて記念館に来てくださってまたまたびっくり!
 本にサインを入れていただいて、記念館の読書コーナーに置いてあります。

 で、今回はこのゴールデンウィークの出勤日。
 いちのせをたずねて小学館の方がおみえになりました。
 「取材の連絡とか入ってたっけ?」なんぞと思いながら応対に出ると、なんと芳崎さんが現在連載されている「月刊IKKI」の編集さんでした。こちらに旅行に来られたので、わざわざこの「金魚屋古書店」を持ってきてくださったのです。三度目のびっくり!

 この本を読むと、無性に好きだったマンガを引っ張り出して読みたくなりますよね。
 実家にたくさん置いてきているので(実家にダンボール一箱しか残してなかった主婦が信じられん)、読みたくなるたびに実家にとりに行っては、アパートを狭くしちゃうんですよね。
 誰かシンプルできれいに片付く収納法を教えてください(笑)。
 いっそねこたま堂はいちのせが継ぎたかったよぉ。

金魚屋古書店出納帳 上 IKKI COMICS

金魚屋古書店出納帳 下 IKKI COMICS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »