« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月27日 (月)

雨が降りません~

 外は暑いです。
 朝から30度を超えているそうな。

 うちはお客さん商売なので、冷房は快適を通り過ぎるほどかかってます。
 こんなに冷やさなくても、と思うんだけど、お客さんから暑いとクレームがつけば温度は下げていかなくちゃならない。
 おまけに機械から熱が出ますから、冷やしとかないと熱暴走もあり。
 省エネとは縁遠い職場であります。

 せめて事務室は温度設定を高めにと思うんだけど、これも気がつくと下げられちゃってる。
 あちこち不要な電灯もつけっぱなしになってることが多いし。
 コスト意識が薄いよなぁ・・・。

 夏場は入浴剤の使用を一切やめて、残り湯を植物にまけるようにしています。
 入浴剤が入ってると、どうしてもナトリウムが入ってて、植物の水遣りには使えないので。
 洗濯が終わっても残ったのをベランダにまくと、ひんやりと涼しくなるのに、なんでうちのアパートの皆さんはエアコンを一晩中かけてるんでしょう?

 取水制限がかかる地域ではお風呂すらも毎日とはいかなくなるかもしれませんが、幸いうちは川の伏流水が元なので、取水制限がかかることは滅多にありません。
 かといって無駄遣いはもってのほかなので、丁寧に使うようには心がけてますが。

 今夜から明日は一部雨マークが出てたから、ちょっと期待しよう。
 今日も降ったのは降ったんだけど、まったく痕跡も残らないほどちょぼ雨だったから、かえって蒸し暑さが増しただけのような気がする・・・。

 去年は毎週台風だったんだよなぁ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月26日 (日)

今日は暮らしのメンテナンス

 本日はお休み。

 毎日空梅雨でいいお天気なので、本日は住まいのメンテナンスに時間をかけてみることにしました。
 ・・・というより、ホントに掃除が出来てなかったのね、最近。

 まずはお風呂の残り湯で洗濯。
 冬の間使っていた布団などを日に干して、床に積み上げてあるいろんなものをあるべき場所へ整理しながら掃除機がけ。
 洗濯が終わったら、残っているお風呂の残り湯をベランダの植物たちの水撒きにつかって、部屋に入る風が少しでも涼しくなるようにして。

 ぱたぱたしてたらあっという間に1日終わっちゃった。
 なんと外は35度にもなっていたらしい。
 けど、ベランダに洗濯物を干して、窓を開けて風を通してたら、そんなに暑いとは感じなかったんだよね。
 まぁ、汗はたくさんかいたけど。

 同じアパートではほとんどの部屋でエアコンの室外機がうなりを上げています。
 田舎の夏でもこれだもの。
 ヒートアイランド現象がおこって当たり前、って感じ?

 で、今日は「チーム・マイナス6%」なるものに加入してみました。
 生活の中で地球温暖化防止に取り組もうと言うプロジェクトです。
 大げさなことは出来ないけれど、毎日を丁寧に暮らすことで温暖化防止の一翼は担えるんじゃないかと考えまして。
 やっぱり地球というものは生きとし生けるものすべてにとっていちばん大切な財産だから。
 興味がある人は右にあるバナーをクリックしてみてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月25日 (土)

映画「サハラ」を見てきました

 映画「サハラ」の招待券がペアで当たっちゃったので、友人のおきとうよくちゃんと一緒に見に行ってきました。
 実はこの日は「逆境ナイン」の試写会もあって、いちのせもよくちゃんも申し込んでいたんだけど、二人ともはずれちゃったんだよね。
 いちのせの職場の人もはずれたらしいです。
 一体誰に当たったんだ!?

 仕事が終わってからの時間だとレイトショーしかないので、始まりが21時40分。
 なので、まず夕食に行きました。
 よくちゃんがしっかりリサーチしてくれて、中華のコースが半額で食べられるフェアをやっているお店で食事。
 久しぶりに顔を合わすので、お互い近況をひっきりなしにしゃべりながら、でもお腹いっぱい食べちゃいました。

 それから映画館に併設されているゲームセンターで時間をつぶし、ようやく映画へ。

 映画の感想・・・。
 一言でいえば「ヤンキーな映画だった・・・」ってとこでしょうか。
 背景はアフリカ、ナイジェリアの内戦を扱っていながら、悲壮感がこれっぽっちもない。
 ストーリーは最初は「アウトブレイク」か!?と思わせる展開でしたが、うーん、後半はなんと表現したものか。
 ヤンキー的戦争映画?

 見る前に想像していた、ドラマティックなスペクタクルストーリーではありませんでした。
 ちょっと不思議な感覚。

 自分でお金を払うなら絶対に見に行ってない映画ですね。
 でも開き直って見てしまうと、これがなかなか面白い。

 しかし、こういうのってWHOからクレームついたりはしないのかなぁ?

◆「サハラ」公式サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月24日 (金)

映画「マラソン」を見てきました

 試写会に当たったので、映画「マラソン」を見てきました。

 思惑通り泣かされちゃったのがちょっと悔しい。

 でも、今の日本ではこういう映画はつくれないでしょうね。
 たとえばこれとまったく同じ脚本でも、日本では制作出来ないでしょう。
 「一人でも差別されたと感じた人があったなら、それは差別だ」という国なのですから。

 主人公は自閉症の少年。
 お母さんは自閉症の子どもを産んだことを「罪」だと思い、少年を「普通の子」として育てたいと願う。
 何がきっかけだったのかはわからないが、彼はたくさんの習い事の中で走ることを得意としていたことから、母は彼をフルマラソンに挑戦させようとする。
 偶然飲酒運転の罰則でボランティアに来ていた元マラソンの選手に、母はトレーニングを依頼するのだったが・・・。

 最初、少年が自閉症だとは思いませんでした。
 発達遅滞はあるな、と思いましたが。
 彼はとても聴覚からの認知がよいのです。
 いちのせは保健師を離れてから2年余りになりますから、最近の療育の常識とはずれてきているのかもしれませんが、自閉症の子は視覚からの認知がよくて、聴覚からの認知は難しいことが多いのです。
 ことばの言い聞かせがあんなに認知できた彼は、本当に自閉症だったんだろうか・・・?

 障害者への対応は、先進地としてよく北欧がとりあげられます。
 けれども、かの国と日本とではライフスタイルがあまりにも違いすぎる。
 理想にはなっても、現実にはできないことが多すぎるのです。
 成人したら結婚していなくても親元を離れて独立するのが当たり前、たとえ夫婦間でも個人のことは個人で責任を持つという徹底した個人主義。
 幼い頃、大腸がんの末期の女性のドキュメンタリー映画で、末期がんの痛みに苦しむ女性が主治医に電話をするのさえ、夫が目の前にいても自分で電話をしなければならないのだときいて、心底びっくりしたことがあります。
 欧米の個人主義はそこまで徹底しているうえで、福祉や医療制度が成り立っているのです。
 一方、家という単位で物事を考えるという、ライフスタイルが近いはずのアジアでの障害者福祉に関しては、私たちはほとんど目にすること、耳にすることがありません。
 ということは、日本より遅れている、とみなされているのでしょう。
 実際、今日の映画でも「韓国で自閉症者が障害者と認定されたのは1999年」だと言われていました。
 映画の中で少年はまわりの健常者に容赦のない言葉をあびせかけられます。
 「こんな子は家に閉じ込めておくか、施設に入れなさい。まわりが迷惑するじゃないの」
 今の日本でこんな発言をする人はいないでしょう。

 けれども、本音はどうでしょう?
 口に出すとまわりの批判が恐ろしいから口に出さないだけ。
 心の中では似たような罵詈雑言を吐いた経験は誰しも持っているはずなのです。
 何らかの障害を持っている人が身近にいるか否か。
 現実問題としてこれは人の意識に大きく影響します。
 また、自分がまわりの誰かの障害で苦しんでいても、他の障害には理解を示さない人も多いものです。

 障害を持つ人と、それを支えていく人たちを取り巻く社会はとても複雑です。
 もしかするととっても単純で、ふっとすべてのもつれた糸が解けるときは来るのかもしれませんが、でも今はやっぱり難しくて複雑だと思う。
 平等だと言いながらも、でも特別な配慮は必要で。

 今の季節、よく問い合わせが入ります。
 「障害者への割引はありませんか」と。
 私たちは答えます。
 「割引はありません。障害をお持ちの方の料金が設定されています」と。
 そして、いらないと言っているのに、施設では誰がどんな障害で手帳を持っているのかなどの証明書までつけてきます。
 「小学生です」と同じ感覚で「障害者手帳を持っています」と言ってくださるだけでいいというのに。

 障害者、と言われる側も、受け入れる側もいかに今までの複雑な歴史が長かったのかを伺わせます。

 映画から話がそれました。
 でも、10年先には韓国でも同じ脚本で映画はつくれなくなるかもしれません。
 それはいいことなのか、それとも・・・。

◆映画「マラソン」公式サイト
 

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2005年6月21日 (火)

本当に爆睡してました!

 昨日のブログで今日はお休みだから爆睡してるかも、なんて書いてたら、本当に爆睡の一日を過ごしてしまいました。
 というか、最近の習慣で朝6時半には一度目が覚めるのですけどね。
 今日はゆっくりすればいいや、と二度寝をしたのが運のツキ。
 そのまま気がついたら夕方ですよ。
 いいお天気だったから、洗濯も掃除もお布団干しもできたのに~。

 ま、それだけ楽しい反面疲れてたってことで。
 仕事に穴をあけるよりはましだわね。

 e-honで注文していた「9番目のムサシ」17巻と「妖怪大戦争」の原作本が到着。
 「9番目のムサシ」17巻は読了しました。
 感想は後日積ン読・乱読日記にアップします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月20日 (月)

帰りました

 先ほど無事に帰り着きました。
 途中実家に寄って、お土産を置いて、晩ご飯を食べさせてもらい、スイカときゅうりとなすびをもらってきました。
 わーい、明日の朝ご飯。

 東京に行くととにかく歩くので、すっかり足ががちがちです。
 お風呂でゆっくりと揉み解しましたが、明日はくたびれて爆睡かな?
 ちなみに明日は休館日なのでお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから帰ります

新宿伊勢丹で化粧品買って、銀座ヨシノヤでセミオーダーしてた靴を受け取って、目一杯歩き疲れてこれから帰ります。飛行機の中で爆睡しそう(笑)。お土産は4月に来た時に目の前で最後の一箱を割り込みの兄ちゃんに掻っ攫われてしまった(笑)しっとりバームクーヘンだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お腹いっぱい

おはようございます!朝ご飯を食べてきました。ここの朝ご飯はブュッフェなんですが、いちのせはパンプディングがお気に入りです。ただし甘いよ?
夕べはお風呂の後でちょっとワインを頂いたら、もうベッドの上に転がったまま熟睡してましたf^_^;
さて今日も目一杯歩くぞ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いや〜ん、揺れてる

千葉の方で地震があったみたいですね。ホテルも結構揺れました。くわばらくわばら。さて明日は新宿と銀座を歩いてきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月19日 (日)

ああ、極楽

ホテルのお部屋でアロマテラピーのボディマッサージをしてもらいました。気持ちいいです〜。仕事でコリコリになっていた肩や首がすっきりしてます。
今日の戦利品を読みながら、次こそは自分も新刊を出さねばと思う今日この頃。しかし次にイベントに出られるのはいつ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルに到着

テディベアが待っててくれました。6ga4wv4wrsh0046_el_i.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった〜!

即売会は終わりました。この後は交流会です。フジミはこれが楽しみなんだ〜o(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会場到着!

1年ぶりのイベント参加です。すっかり浦島太郎だよ〜(@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から東京!

フジミオンリーイベント参加のため、今日明日は東京です。朝は危うく飛行機に遅れるところでしたf^_^;
ありがとう!ANAのお姉さんたち!
ただいま会場に向かっているところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月18日 (土)

掲示板を新しくしました

 どうも掲示板復活の兆しが見えないので、掲示板をお引越しさせました。
 以前使っていたtea cupの掲示板です。
 携帯電話からでも簡単に読んだり書いたり出来ますので、特にブログにかかわらない話題の場合は、掲示板の方にどんどんふってくださいね。

 もちろん、ルール違反な書き込みはさっさと削除させていただきますので、その辺はご理解のほどを。

◆新しい掲示板はこちら。「GREEN PRESS 伝言板」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「妖怪大戦争」で楽しむ会

 鳥取県西部は映画「妖怪大戦争」で盛り上がりつつあります。
 先日愛知万博の鳥取県の日では、片山知事、三池監督、荒俣宏さんの鼎談が行われ、会場はいっぱいだったそうです。
 今日そのときのビデオを見せていただきましたが、50分という長さをぜんぜん感じさせない、とっても楽しい鼎談になっていました。
 行きたかったなぁ・・・。

 明日から21日の夏至にかけて、県内何箇所かでライトダウンイベントが実施されます。
 妖怪=自然との調和を提唱している鳥取県としては、映画のヒットももちろん、それをきっかけに「妖怪が住める」地球環境を大切にしていこうという情報発信をしたいわけです。

 今月の27日には完成披露試写会が東京で行われるとのこと。
 境港市観光協会では映画のPR入りの名刺台紙を作って販売しています。
 いちのせは仕事用に100枚、プライベート用(いちのせ名義)に200枚をつくりました。
 日曜日のフジミオンリーで配ろうと思ってたのに、印刷があがってこなかったよぉ。残念。

 映画は8月6日にロードショー公開なので、それまでに名刺を配りまくらねば。
 うふふ、楽しい。

◆「妖怪大戦争」公式ホームページ
◆「妖怪大戦争」PR入り名刺についてはこちら。境港市観光協会ホームページ→ニュースを見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「機動戦士Zガンダム」見てきました

 まず正直に白状しますと、いちのせにとってのガンダムはファーストガンダムで終わっておりまして、Zはほとんどテレビでは見ていません。

 なぜ、今の時期にZ?
 これは誰しも不思議に思うことでしょう。
 Zがいちばん好き、という、今回一緒に映画を見に行った友人は「種に対抗してるんじゃ・・・」と言う。
 まあ、確かに種や種Dを見ていると、なぜ「ガンダム」でなきゃいけないの?と思っちゃうもんね。
 名前のみのガンダムに対するアンチテーゼなのでしょうか。

 で、映画。
 テレビを見ていないと、今ひとつ登場人物の人間関係がわかりにくい。
 もちろんストーリーもはしょってありますから、隙間を想像できない人には面白くないでしょう。
 しかも、新作部分は旧作部分とあまりにもクオリティが違うので、同じ作品としての統一性はばらばらです。

 だけど。
 なかなか面白かったんだな、これが。
 10月に2作目が公開になるそうです。
 きっと見に行っちゃうんだろうな。

◆Zガンダム公式ホームページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月17日 (金)

掲示板について

 うーん。
 どうもこの3日ほど、掲示板が落ちたまんまですね。
 臨時の掲示板を用意しますので、少々おまちください。

 用意出来るまで、このログにコメントをつけていただければ結構です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 9日 (木)

そういや、いちのせもやったなぁ。「スパムメール晒し」

 あんまり笑える、というか男性向けの力作が多いんで、エロメールの本文を晒してた時期がある。
 敵もさるもので、そのブログにトラバをかけてきたりするもんで、馬鹿馬鹿しくなってやめたけど。

 架空請求の用紙を晒したこともありましたね。
 もっともどちらも相手のアドレスとか住所とか、電話番号なんかは晒さなかったけど。

 電話番号なんかはうっかり晒すとすでに他の人に使われていて迷惑をかけることがあるという。
 なるほど、と思いました。
 そういえば、いちのせも引っ越して新しい電話番号になってから2年くらいは、前の番号の持ち主あての電話が頻繁で辟易したことがある。
 しかも、早朝に病院からの緊急電話だったりしたときには・・・ねぇ(^_^;)

 本文はいくら晒しても相手はちっとも痛くないみたいだし、痛くないどころか今度はスパムトラバまでしかける機会をつくってあげちゃうようなもんで。
 結局は晒す、という行為自体あんまり役に立つことではないんでしょうねぇ。

 で、天慈さんがトラバってきた先では夜中のイタ電にアニメソングを歌い続けて撃退した、というのがあった。
 これ、すごい!
 いちのせはひたすら無言で応じて、相手に電話代を使わせる(もっともイタ電そのものがほとんどないけど)んですが、これが天慈さんになると般若心経を唱えて聞かせると(^^)v
 ナイスです、天慈さん。
 でも、アナタ般若心経がそらで唱えられる人でしたっけ?
 いちのせも「はんにゃ~は~ら~み~た~」しか知らないぞ?

 イタ電対策のアイテムを集めてみると面白そう。
 「メリーさんの羊」を延々歌い続けるとかではどうなんだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年6月 7日 (火)

風邪引きました~

 一体今年になって何回目だ!?
 すっかり虚弱体質になってしもうて・・・げほげほ。
 歳はとりたくないのお・・・。

 土曜日の朝目が覚めたら喉が痛い。
 ま、これぐらいならほっときゃ治る、と出勤。
 昼食もしっかり食欲があったし、ぜんぜん具合が悪くなるなんて思いもしてなかった。

 午後2時ごろからかな?
 だんだん体の節々が痛くなってきた。
 ヤバイ。
 これは熱が出る前兆だ。
 喉も痛いまんま。
 ちょうど韓国で買ってきたしょうが湯があったので、喉にいいだろうと思って飲んだ。
 むっちゃしょうが辛かった。

 1時間後。
 熱を測ったら7度6分。
 うっわ~。
 体は熱いけど汗は出ない。
 動くのも関節痛いし、おっくうだし。
 仕事がてにつかない状態で、今度は吐き気もやってきた。
 トイレに駆け込み(ーー;)

 土日は二人しかいない職員が一人づつ休む。
 だから出勤番のいちのせは今日は早退も出来ない。
 最後までいなくちゃいけないのだ。

 ぜんぜん仕事にはならなくて、ひたすらちょびちょびと水を飲み、時間をすごす。
 ああ、夕方にはフロアに立たなくちゃ・・・。

 立ってるのはもちろんしんどかったけど、夕方30分と少しは接客スタッフが掃除に入るので、いちのせがフロアに出て接客もしなくちゃならない。
 幸い入館受付をすぎたらお客さんがきれいに切れてくれたので、なんとか乗り切れたけど。

 集計も終わって消灯や施錠も確認して、帰りにスーパーでポカリを買い込んで発熱体制を整える。
 案の定、水分は摂っても汗が出ないので熱は下がらないし、トイレの回数が多くなる。
 熱くて寝つけないので、適当に本を読みながらポカリを飲み、布団をはがないようにくるまっていたら、夜中の4時ごろから汗が出始めた。
 は~、これで熱が下がる。
 ポカリをひたすら飲んで、出始めた汗が冷えないように布団に潜って寝た。

 翌日は休み。
 朝の9時ごろに目が覚めたが、まぶたがすごくはれぼったい。
 水分を摂って再び寝る。
 汗がしっかり出だして、熱は下がったけど、喉の痛みが相変わらずで咳も出だした。

 一日寝て、かなり汗臭くなったので入浴する。
 シャワーではかえって湯冷めするから、しっかりお風呂。
 で、あたたかいうちにまた布団に潜る。
 明日は仕事。

 だが、翌日目が覚めたら喉の痛みはぜんぜんおさまらなくて、咳はかえってひどくなってる。
 気管支や肺炎の感じではないんだが、深呼吸すると反射的に咳。
 頭もぼーっとしてる。
 熱は平熱なんだが。
 仕方がないので職場に電話して休暇をとる。
 今日も一日暖かくして寝る。

 明日は休日。
 なんとか明日中にはましになってくれるといいんだけど。
 明日はひたすらうがいかな。

 あさっては人間ドックの予定が入ってるんだよな~、これが。
 なんでこんなときに風邪ひくかなぁ。

 寝よ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年6月 6日 (月)

ああ、パタリロまでが世代交代・・・

リンク: @nifty:アニメ@nifty:ニュース: パタリロが孫悟空に! TVアニメーション『パタリロ西遊記!』アフレコ現場から、キャストコメントと動画メッセージが到着!.

 せっせと書いた文章が、サーバに嫌われてアップできないうちに消えてしまいました。
 グレルぞ、ココログ。
 最近の重さは並みじゃない。

 さて、パタリロ。
 作品を見る前からグチっちゃうのはフェアじゃないとはわかってるんですけど。
 やはり、以前アニメ化された作品を再度アニメ化する際には、わしらのようなシルバーヲタクの批判にさらされることは十分覚悟されていることと思いますので。

 パタちゃんを演じる声優さんについてはぜんぜん存じ上げないので先入観なく見られると思うんですが、バンコランはね~。
 曽我部さんのバンコランに負けないだけのインパクトがつくれるのか!というと子安くんじゃな~というのが、本音です。

 明日からの放映を見て、また感想は書くことにしましょう。

 ただ今面白いコミックスを読んでます。
 「コンシェルジュ」いしぜきひでゆき原作/藤栄道彦作画
 ちょーっとシチュエーションに異議申し立てはありますが、なかなか面白いです。
 これも近日中にご紹介いたしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年6月 2日 (木)

高山みなみさん結婚!お相手は・・・(^_^;)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:検索結果「高山みなみ」

 朝出勤する車の中で聞いていたローカルラジオで「高山みなみさんが結婚」というニュースが聞こえたんだよね。相手が聞こえなかったんだけど、鳥取のローカルラジオで言うくらいだから、相手は青山剛昌さんかな、と想像してたら、ビンゴ!でした。
 原作者と主演声優さんというのはよくある取り合わせですが、いちのせの知っている範囲ではあんまり長続きされないカップルが多かったような・・・。

 ま、何はともあれ、おめでとうございました。

 青山剛昌さんが同い年なのは知ってたけど、高山みなみさんもだったのね。.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近生活を朝方に変えようと努力中。

 これでも短大に通ってるときには朝7時過ぎのJRに乗って通ってたんだけどなぁ。

 職場が近くなり、しかも車に乗るようになって、格段に生活が夜型に。
 おまけにプチうつなんてもんに落ち込むと、ひたすら睡眠を貪るので、起きて10分で支度して出勤なんてこともやってました。

 が、先日母と大阪に旅行に行った際、前日から実家に泊まったらもう夜10時になるとやることがないのね。
 読書してても眠くなるので結局早寝。
 結果、遠足効果とあいまって、早起きさんになってしまいました。
 旅行中もそんな感じ。
 母と二人飲み歩くわけじゃなし、夜の9時にマッサージさんに来ていただいて、気持ちよくなったらもうそのままお休みなさい。
 それで翌日も早起き。
 朝食も早くすんじゃったので、動物園に行ってめいっぱい遊んできました。

 これに味を占めて最近早寝早起きの努力中。
 パソコンもなるべく朝立ち上げるようにしてますが、やっぱり夜更かしの原因はパソコンにありましたね。
 メールの処理が追いつかないもん。

 でも、なるべく朝方にシフトしてみようとがんばっている今日この頃なのでした。

<お知らせ>
 三玖FCでイベント告知してます。
 ようやく三玖さんに鳥取県西部でも歌っていただける機会ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »