« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

東京日帰り日記・日本橋編

さて、秋葉原を後にして、いちのせは日本橋に向かいます。

昨年の夏に、記念館に取材に来てくださったイラストレーターの進藤やす子さんの「マンガ美術館」という本が出版されました。
進藤やす子さんは女性誌などでよくイラストを描いていらっしゃいますから、ちょっと気をつけて見ていただくと、いろいろなところで名前をお見かけすると思います。
ご両親もマンガがお好きだったそうで、ご本人もものすごくマンガ好き。
きっとマンガを語らせたら話が尽きないタイプだと思います。

その進藤さんの『マンガ美術館』の原画展が開かれていたのです。
この日は夕方から会場でレセプション・パーティーを開かれるというので、見学がてら行かせていただきました。

会場がどんな感じだったか・・・写真を見ていただければ雰囲気は伝わると思います。

20060826_001
     これは水木ロードのページ

20060826_002

20060826_003

20060826_009
    余白の書き込みが・・・あまりにツボ・・・

原画の展示の横に、原画を引き伸ばしたボードを飾り、その余白に本には描けなかった感想などをびっしりと・・・(笑)

20060826_005

20060826_006

20060826_007

20060826_008
   すっごく心なごむでしょ、でしょ!?

書き割りもかわいいのが会場内のいたるところに置いてあって、絶好の記念写真スポット。
さらにのらくろくんがお出迎えまでしてくれます。

わずか1時間のパーティーでしたので、帰り際に進藤さんとちょっとお話が出来ただけですが、なんととってもユニークなお土産をいただきました。

20060826_011

20060826_012

20060826_013
    これがお土産だ!!

・・・特製のおまんじゅう。
包装も手作りで凝りに凝ってます。
おまけにとってもおいしかった・・・。

こうしていちのせのミーハーな一日は終わっていくのでありました。

※     ※     ※     ※     ※

マンガ美術館&スポットガイド
マンガ美術館&スポットガイド
著者:進藤 やす子
出版社:技術評論社
出版日:2006-06-02
ランキング:140988位
おすすめ度:
Amazon.co.jp で詳細を見る

     ※     ※     ※     ※     ※

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

東京日帰り日記・秋葉原編

朝5時に起きまして、朝ごはん食べて出かけましたよ。
今日は日帰りなので荷物はいつも持ってるでかい鞄と、カメラバッグのみ。
境港はいいお天気でしたが、東京は曇り空でしたね。

飛行機は空港に8時半ごろに着くんですが、第2ターミナルが出来てから飛行機がターミナルに直接着いたことがほとんどない・・・。
バスでターミナルまで延々送られて、モノレールと山手線で秋葉原につく頃にはすでに9時半。
まあ、ちょうどヨドバシカメラが開店する時刻でした。

MIQさんのミニコンサートは午後2時から。
1ヶ月ほどの間に3回も東京に来ると、さすがに今回は行きたいと思うところもないし、女一人でアキバをうろついても面白くないので、ヨドバシカメラの中で時間をつぶすことにしました。
とはいえ、電化製品で欲しいものがあるわけではなく、いや、欲しいものはたくさんあるけど、まだ使えるうちは買い換えたくないので、PCだって、デジタル一眼レフカメラだって、ポータブルオーディオだって、新しいのが欲しくないわけじゃないけど。
久々に銀板の一眼レフを出したので、フィルムを買おうとして、間違ってAPSのフィルムを買うとこだったよ。
店員さん、お手間をかけてごめんなさい。

朝のうちに弟が休みだったら昼食に付き合わせようと思ってメールを入れたけど、返事なし。
ずいぶん遅くなってから「今起きた」とメールが帰ってきました。
忙しかったんだね。

で、仕方がないので早めの昼食をレストラン街でとって、本屋さんを物色。
文房具も見てるだけで楽しい。
すっごく私好みのヴァイオリンをデザインしたレターセットを発見。
買おうかどうしようか迷った挙句、保留。
そうこうしているうちに1時もまわったので、ミニコンサートの会場へ。
ちょうどMIQさんがリハを始めているとこでした。
今回はMIQさんには「仕事なので行けません」と言ってたので、リハの最中に指さされちゃいました(^_^;)

ミニコンサートはキングレコードさん主催で、CD『おたまじゃくしと権兵衛さんのすべて』の発売を記念しておこなわれました。
会場は電子ピアノ売り場の奥。
お客さんは集まるかな~と心配してたんですが、始まってみたらMIQさんのあの威勢のいい声に人が集まる集まる。
会場は撮影禁止だったんですが、Tプロさんのはからいで写真の撮影許可をいただきました。
で、先に書いた銀板一眼レフの登場となりまして。
うまく撮れてればいいけど(汗)。

ミニコンサートは『GET IT!』で始まりました。
まずこれで客席は大盛り上がり。
ちょっとトークも入れて、アニソンメドレー。
MIQさんが歌うとは!という曲を集めたもので、けっこう好評だった・・・のかな?
『マジンガーZ』がいちばんうけてたのは、まあご愛嬌。
そして、今日のメイン、ヨドバシカメラの歌の話!
とにかく歴史があるんですよね、この歌。
元歌が偉大なのもあるんですが、日本全国ヨドバシカメラあるところ、MIQさんの歌声あり!
ホントはこのアキバだけ、歌がMIQさんじゃないんですが、今日はMIQさんの歌う英語ヴァージョンが店内に頻繁に流れてました。
で、本日はアキバヴァージョンを熱唱!
歌詞は・・・うーん、確かにどれが何番になってもおかしくない組み合わせでした。

そして、先日のAJFでも歌った「ICE MAN」。
先日とちったところを今日はクリアした!と思った瞬間、次の歌詞を間違えちゃいましたね。
でも、ナマで歌うのは2回目なので、よしとしましょう。

ラストは『ダンバイン翔ぶ』。
これははずせませんよねぇ。
会場内スパロボノリの中、当然アンコールもかかり、アンコール曲は『Time for L-GAIM』。
短いけれど、結構中身の濃いイベントだったんじゃないでしょうか。

コンサートのあとはサイン会。
CDを買った人に、ジャケットにサインを入れていきます。
いちのせもCD買って並んじゃいましたよ、へへへ。
実は意外にサインをいただいたことがないんですよ。
数年前に小さな色紙にMIOとMIQ連名のサインをもらったのと、MIO時代のカセットにサインを書いてもらったのと、職場の人に頼まれて『MIQEST』にサインを入れてもらった・・・くらいかな?
自分のCDにはサイン入りのがなかったんですねぇ。

イベント終了後は、いちのせは5時から次の会場へ移動する予定があったので、そこで皆さんと別れて、さっき迷ってたレターセットなどを結局購入したりして、今度は日本橋へ。

日本橋編はまた改めて。
本日はこれにて寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

HDD、なおりました!

あああ~、せっかく撮りためたアニメやドラマが全滅か!?
しかも、新しいのを買わなくちゃいけないのか!?
と一瞬くぼんでしまったいちのせですが・・・。

まる1日コンセントも抜いて、どんなかな~?と電源を入れなおすも、やっぱりだめ。
電源は入るけど、起動しないんです。
やっぱりだめか、ともう一度スイッチを強制的に切って、たまたまDVDディスクを出し入れするためのボタンに指先が触れたとき!
チュイーンという聞き覚えのある音とともに、パネルにディスプレイ表示が!!

起動しましたよ!
3日ぶりに起動したパネル表示を見ることができました。
HDDに録画していた番組も無事。

早速、「のんのんばあとオレ」をDVDにダビングする作業を始めました。
全5話のうち、4話までダビングして、ディスクをかえて残りの5話をダビングするために、ディスクに前に入っていた番組を消去する作業をしました。

・・・あれ?
いつもと表示される画面が違う?

!!!
やっちゃいました!
DVDへの切り替えがきちんとすんでいないまま「全番組消去」をやっちゃったら、なんとHDDの方の番組を全部消去しちゃったんですよ。
これじゃあ、HDDが壊れたのとおんなじじゃん・・・。

いやいや。
壊れて修理や買いなおしにかかる費用を思ったら、番組を消してしまったくらい、あとでなんとか取り戻せるわい。
そう自分をなぐさめて、とりあえずDVDに移せた「のんのんばあ」の4話までは、大切に見ることにします。
ああ、あと1日早く回復してくれてたら、再放送に間に合ったのに・・・。
ま、いつかはまた再放送してくれる機会もあるでしょう。

しかし、自分の生活の中にここまで「留守録」が当たり前に入り込んでいるというのは、こうなってみないと気がつかない事実でした。
最近のアニメや特撮作品はほとんど見てないし、といいつつ、CSでかなり見てるんですよねぇ。
また、記録媒体もビデオはここしばらくまったく使っていなくって、いかにお手軽にDVDが使えているか、実感しました。
やっぱり自分がオタクなのは否定できませんな。
おまけにAV機器使うのは(分解とかはしません)大好きだし。

一度不調が出るということは、もういつクラッシュしてもおかしくはないということなんでしょうが、まあ、とことん使い込むしかありませんな。
ここまで使ったら本望、というところまで頑張って使いましょう。

というか、いちのせは案外機械類はあたりが多いんですよ。
あるでしょ?
とにかく新品のときから不調だらけっていうのが。
不思議とそういうのには当たらないんです。
今使っているテレビも88年製ですが、故障は1回だけ。
販売店のおじさんがはんだ付けで修理してくれました。
「次にダメになったら、買い換えようね」と言われて、すでに5年です。
こうなったら、買い換えるのは地上波停止のときですね。
まだ勤めて初めてのボーナスで買ったベータマックスのデッキも健在。
さすがに再生専用にしか使ってませんけど。

お道具は使うもの。
そして、使える限りは使ってやりたい。
昔ながらのお道具でも、最新鋭のデジタル機器でも同じこと。
長くつきあえると嬉しいですよね。
あ、ちなみに今使っているパソコンも結構年代物かな。
買ったときには窓98がインストールされてたから(^_^;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

HDDレコーダー昇天!?

HDDレコーダーが壊れたっぽい。
昨日帰っていつものように電源を入れたら、作動状況を示すサークルがぐるぐるまわるばかりで、一向に読み込まない。
んでもって、時々『チチッ』というような音がする。

何回かコンセントを抜いて電源を入れなおしたけど、改善せず。
熱暴走ならエラー表示が出るはずなんだけど、それもなし。
今コンセントを抜いて、クーラーの温度を下げて、もう少し様子を見ているところです。

旅行中に予約録画していたのや、まだ見てないのがめいっぱい入ってるのに(T_T)
特にようやくCSで放送された『のんのんばあとおれ』!!
まだDVDに落としてないのに~。

買って4年以上かな?
ほぼ毎日酷使してるから、HDDがクラッシュしてもおかしくない時期ではあるんだけど・・・。
よりによって今・・・。

PCもいつクラッシュしてもおかしくない年代物なので、そろそろ買い替えを考えてはいたのに、HDDレコーダーを買う方が先か。
とりあえず明日も復旧しなかったら、明後日の休日に販売店に電話するしかなさそう。

でも、こういうのって続くんだよねぇ、不思議と。
不吉じゃ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年10月 »