« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月21日 (土)

心に残ったことば

人生の一大ショック!だった人事異動から、早くも1ヶ月がたとうとしています。

まだ時々残務整理で向こうに手伝いに行ったりすることもありますが、後任の臨時職員さんが若いのにとてもがんばりやさんで、わからないことは自分からばりばりと質問してくるくらいの人なので安心したのと、いつまでも居残ってるとスタッフがつい頼っちゃう面もあるので、最小限しか行かないようにしています。

もう少し時間がたったら、普通に遊びに行けるようになるかな。

新しい職場・・・といっても実は古巣なのですが、『保健師』という肩書きがどこまでもくっついてくるのに、実はうんざりしています。

4年前、水木しげる記念館に配属が決まったときに、もう自分は『保健師』は辞めた、と思っていたのですね。でも、本庁に帰ってきたらやはり一般事務職ではなくて、保健師としての仕事を求められる。

同じ保健師の同僚たちは、私がいろいろな悩みやストレスから軽度のうつに陥って保健師の仕事から離れた経過を知っていますから、私がいちばん苦手としているケースワークの仕事からははずしてくれています。
その上で、私が得意な情報収集だとか、統計用の入力作業だとかを少しずつやらせてもらっているところなのですが、専門職の方ならわかっていただけると思うのですが、この職種でのブランクは、とても大きいものがあります。
1年たったら教科書も使い物にならないと言われるほど日進月歩の世界で、4年もブランクがありますと制度はまるっきり変わってるわ、法律は跡形もなくなってるわで、もうどうしようかと途方に暮れました。
こういうところが、専門外の人には理解してもらいにくいもので、たいていの人は「まあ、じきに勘が戻ってくるよ」とこともなげに言ってくださいます。

しかし、この職を辞さない限りはいつまでも「わかりません」なんて言ってられないので、とにかく勉強のし直しです。
ただ今、片っ端から資料などを読み漁るのが毎日の仕事になっています。

そんな中で、今日読んでいた資料に、とてもいいことばを見つけました。

岡山大学看護学生の小児科実習宣言
1.私達は、子どもたちが希望する名前で呼びます
2.私達は、いつも笑顔で子どもたちの目の高さでケアを行います
3.私達は、子どもたちとの約束を守ります
4.私達は、誕生日など子どもたちの記念日には気をつけます
5.私達は、子どもたちがいつも清潔で、心地よい環境で過ごせるようにします
6.私達は、眠っている時に無理に起こしたり遊びの邪魔をしないように、子どもたちの日常生活を可能な限り妨げないようにします
7.私達は、子どもたちがつらい時に、大声で泣いたり、叫んだり、いやだと言えるような環境をつくります
8.私達は、子どもの疑問に対して、子どものわかる言葉で、理解できるように説明を行います

第11回 こうほうえん研究発表会
 招待講演 NPO法人ささえあい医療人権センターCOLM
       辻本好子氏の講演資料より

相手が子どもたちに限ったことではない。
相手が人間ならば、いや、生き物ならば、必ず自分に言い聞かせなければならない宣言ではないだろうか、と。
「子どもたち」を「あなた」に置き換えて考えてみればよくわかる。

果たして、私はこの宣言の一つでも実行出来ているのだろうか。
常に自分に問い直してみたいし、自分が今取り組んでいることに関しても、同じように真摯な目で考えてみたい。

本音を言えば、今私がやっている仕事は『自分が本当にやりたい仕事』ではない。

この4年で、自分が本当に何をやりたかったのかははっきりわかったから。でも、それに向かって突き進んでいくだけの根性も、道を切り開く度胸もなかった私には、やりたいことは趣味にして、その軍資金を得るために仕事をする、という屁理屈で自分を納得させながら仕事を続けていくしか、道がない。まず、自立して生活するための糧は必要なのだから。

給料のために仕事をする公務員、なんていちばん市民にとっては迷惑かもしれないけれど、お給料に見合っただけの仕事をするのは当たり前。そのための努力はちゃんとやっていきます。
ただ、一方で可能性は探り続けていくつもり。

この歳になって自分が本当にやりたかった仕事がわかるなんて・・・、ちょっとスロースターターにもほどがあったなぁ。

だから、生涯腐女子、貴腐人のままで夢を追っかけていくしかないんだろうなぁ。

そんなときには、この宣言を思い出してみようと思います。夢を追いかける人間にいちばん大切な財産は、やはり人だな、と離任の挨拶状を書いていてしみじみ思いましたから。

今をていねいに、大切に。今目の前にいる人を大切に。

そんな生き方をしたいと願っています。

けれど、毎日流れる悲惨なニュース。どうして人はたった一つの命を大切にする、それだけのことが出来なくなってしまったのだろう。

自分も大切にされたい。だから人も大切にしたい。

そして自分を粗末に扱ったときに傷つくのは自分だけではないのだということを、誰もが理解しなくちゃいけない。

心からそう思います。

*****

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたブログパーツ導入

アクセス解析を利用した『人気記事ランキング』が表示できるようになったので、入れてみました。カテゴリーの下に表示されているはずです。

最近はこういったブログパーツが充実してきて、どうしてもお遊びに走っちゃいますね。サイドバーが長くなる一方。

なので、『積ン読・乱読日記』のぷかぷかレイちゃんは、早くも退場となりました。そのかわりにブログ内検索機能が入ってます。

さて、『もののけ通り通信』には、どんなブログパーツを入れてみましょうかね?

*****

*****

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

ブログパーツを入れてみました

綾波レイがぷかぷか浮いてます(笑)。

別にエヴァのファンではないけれど、ちょっと面白そうかなと思って入れてみました。

台詞は増えるのかしら。

育成パーツみたいな面白さはないかもしれませんけど、ま、ものは試しってことで。

重くなるようだったらごめんなさいです。

まあ、ココログ自体が時間帯によって無茶苦茶重かったりするんですが。

あくまで自己満足のためのブログだから、こういうお遊びもほほえましく見てやってくださいませ。

実はお椀に入ったレイちゃんを『もののけ通り通信』に入れようかどうしようか、思案中。

さすがにレイちゃんは妖怪じゃないからなぁ。

ちなみに『積ン読・乱読日記』には読書中レイちゃんが浮いてます。

*****

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »