« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

米子映画宴『美女と特撮人間Ⅱ』

最近は毎月最終金曜日の晩に、「米子映画宴」なる催しに出掛けております。

米子市出身の、ガイナックスプロデューサー 赤井孝美さんの解説付きで、いろいろな映像を楽しもう、という催しです。

赤井さんはいちのせの高校の2年先輩。

いとこが同級生でした。

「DAICONⅢ」のオープニングアニメの頃から、噂はきいていましたが、まさかこんなに頻繁に楽しいお話が伺えるようになるとは思ってもみませんでしたね。

しかもお話がいちのせのツボを直撃するもんですから、もう地声がでかいのに大笑いをしてて、会場中響き渡ってる。

しかも、今回は最前列ど真ん中の席を陣取ってしまいましたし。

会場の皆さん、赤井さん、もし不快な思いをされてましたらごめんなさい。

でも、声が小さくならんのですよ。

昔からナイショ話が出来ないといわれるくらい、地声がでかいもんで。

自分ではささやいてるつもりでも、しっかりまわり中に聞こえているらしい。

さて、お題の『美女と特撮人間』ですが。

美女の話は前回に増してありませんでしたね。

『ゴジラ対ヘドラ』なんてコアな作品1本に絞ったうえに、いちばん濃かったのは柴 俊夫さんかもというくらいの俳優陣。

やたらと人間臭い表情のゴジラと、公害問題が深刻だった当時の世相を反映したヘドラの気持ち悪さが、怪獣映画しか連れて行ってもらえなかったいちのせに刷り込まれた怪獣大好き魂を掻き立てましたよ。

やっぱり怪獣映画は楽しいなあ。

次回は『ウルトラ怪談ナイト』。

ゲストありですよ。

詳しくは「米子映画事変公式サイト」をご覧ください。

ゴジラ対ヘドラ [DVD]
ゴジラ対ヘドラ [DVD]
posted with あまなつ on 2010.07.31
東宝(2008-03-28)
売り上げランキング: 9063

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

アニメイベント漂流記 「READING FOR THE TIES 2010」

東京には、最近月1回くらいのペースで出掛けます。

行かない月もあれば、毎週行くようなときもあるので、平均して月1回くらい。

もちろん、目的があって出かけます。

ほとんどが土曜日の夜にライブとかイベントがあって、それを見に出掛けるわけですが、たまたまその翌日の昼間にイベントがあれば、急遽そちらにも出掛けることがあります。

もっとも、最近はどのイベントもチケットが完売していることが多くて、なかなか飛び込みで参加できるイベントはありません。

この「READING FOR THE TIES 2010」も、実はいちのせがイベント情報を知ったときには前売りが終了しておりました。

声優さんたちの朗読劇を中心としたイベント。

しかもメンバーがかなり豪華。

地方ではばりばり売れっ子の声優さんが多数出演するイベントを組むことはまず無理ですから、こういうのはやはり東京に行かないと見ることが(聴くことか?)出来ません。

あと1日早く知ってたら、ローソンにでもファミマにでも駆け込んでチケット買ったのに。

悔しいなあ・・・と思っておりましたら、前日の夜、ついったーで置鮎龍太郎さんが「当日券が出ます」とつぶやいてくださったのです。

本当に最近の声優イベントにはご無沙汰してましたんで、当日券ってゲットできるものかしら・・・と心配しつつ、しかし行動を起こさねば結果も出ないということで、当日券をあてにして会場に行ってみました。

・・・とれましたよ。

しかもいちばん最初に。

当日券なので、場所は決してよくありません。

しかも先に買った人ははじっこの席から割り振られたんで、後から買った人の方がセンターに近い位置で見られるという、ちょっと悔しい状態ではありましたが。

昨年の春に開かれた、ハガレンのイベントと同じJCBホールだったのですが、奇しくもそのときに座った席が目の前に。

そう、JCBホールではいちのせは下手のいちばん端っこの席に縁があるようです。

肝心のイベントの中身。

行ってよかったあああああっ~~~!!!

朗読劇はショートストーリーの連作「スズオトノキズナ」。

いろいろな時系列といろいろな場面で、メインの4人を中心にして、いろいろな人間ドラマが重なっていくんですが。

シナリオがありきたりだったかもしれない。

でも、それが声優さんの演技を通すと、もうなんともいえない不思議な感覚に包まれます。

一部、イラストなどによる視覚的な演出も加わりましたが、原則は音の演技。

声優さんの演技というのは、本当に特殊なものなんだなというのを体で感じる一瞬でした。

同じ「俳優」「役者」といっても、「声の演技」というのはステージすべてが演技の場であるお芝居とはまったく違うのです。

たとえば、「息」。

私達が日常で会話する中には、普通息でしゃべることはしませんよね?

でも、声の演技では息の音だけでも演技をしなくちゃいけない。

表情も、仕草も見えない中で、それが感じられるように声で演じなくちゃいけない。

声優さんは俳優でもあるけれども、俳優さんが声優であるとは限らない。

現役の声優さんには「そうじゃないよ」って言われるかもしれないけれども、俳優ではなく声優を目指す人が多いのも、わかるような気がします。

そして、世の中にはハンディキャップを背負った人たちがたくさんいて、視覚障がいのある人には音が頼りであること、その音を職業にしている声優が視覚障がいのある人たちのために役立ちたいと願うこと。

すばらしい取り組みだと思いました。

そして、出来ることなら首都圏のみならず、全国でこういう取り組みがなされれば、と思いました。

地方では「本物」を見たり聞いたりしないまま、一生を終わる人が珍しくありません。

東京では珍しくもないイベントだったかもしれませんが、TVで聴いている声優さんのナマの声を聴くことの出来る人は、本当に一握りなのです。

障がいがあるならなおのこと。

その「声」が生きる勇気を与えてくれた、と思っている人たちは日本中にいます。

東京みたいに大規模なイベントは無理かもしれないけれど、どうか地方にも機会を与えてやってください。

そして、地方の人たちも取り組んでみてください。

自分が見た、そして聴いて育ったあの声を、機械なんて無粋なものを通さずに聴いてみたくありませんか?

一個人で取り組むのは難しいかもしれない。

でも、なにかしらのやり方はあるはずなんです。

気がついたらディープなオタクになっていて、でも学生時代は県外に出掛けるなんて夢のまた夢で、本物に会えたり、声が聴けたりすることなんて現実になると思ってもいなかったいちのせは、今、可能な限り駆け回ってます。

だけど、いちのせのように、好きなだけ出掛けられる人は多くない。

自分が好きなことをやらせていただけていることへの感謝を、自分のふるさとであこがれているだけの人たちにも届けたい。

今はそう考えられるようになりました。

実行力が乏しいので、どれだけが実現できるのかわからないけれど、できそうなことからひとつずつ。

たとえば、人気声優さん一人か二人でもいいから、朗読劇を地方にも届けるようなイベントが開かれないでしょうかね?

視覚障がいがある人たちへの社会参加をすすめるためのチャリティイベントとして、行政が主体になってもいいくらいだと思うんですが。

このブログでイベントの感想を書くのも、実はそういう願いを込めています。

お近くの方と知り合える機会も出来るので、会場での限定グッズを差し上げられたり、お土産話なら尽きることなく湧いて出ますから。

コミュニティFMにグッズなどの提供をすることもやってみたのですが、あまり活用はしていただけないようなので、もう少し別のやり方を模索中です。

どうやったら「本物」をふるさとのみんなに楽しんでもらえるんだろう?

別ブログ『もののけ通り通信』でも、あれこれうなってますので、どうぞお知恵をお貸しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

MIQさん情報あれこれ

MIQ ライブ情報

8月26日(木)・27日(金) 2デイズライブです。

詳細はBeat MIQ’sで!
    ↓
http://beatmiqs.exblog.jp/11573711/

そして、MIQ姐さん&たいらいさおさんと行くアニソン合宿!

詳細は↓で。
現在、料金が一桁多いまま掲載されてるそうです(^_^;)

http://www.jtb-entertainment.com/entamehp/event/anisong.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木一郎さん情報あれこれ

2010年7月31日(日) 日本テレビ 12:00~
メレンゲの気持ち
「ビューティフルライフ」のコーナーに出演。

2010年8月7日(土)
サマーフェスタ in 龍飛 2010 水木一郎アニソンライブ
<会場>龍飛・青函トンネル記念館駐車場 特設会場
(青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜99)
※ご注意 雨天・荒天候の場合は十分な協議のもと中断もしくは中止する場合があります。
<時間>13:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

アニソンライブ漂流記 谷本貴義ライブ「ネクスト・アドベンチャー」

6月19日(土)に開催された、谷本貴義さんのソロライブ、「ネクスト・アドベンチャー」に行ってまいりました!

谷本貴義さんといえば、現在放映中の『ドラゴンボール改』の主題歌でおなじみですが、CMソングでメジャーデビューされてから、今年で10周年だそうです。

ソロライブは3年ぶりとのことで、昔からのファンには涙モノだったようです。

いちのせの谷本さん歴は、お名前を知ったのは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』のOPでしたが、後になってから、『金色のガッシュ!!』のOPも歌ってらっしゃったのを知りました。

特に「君にこの声が届きますように」は、谷本さんの歌の中でいちのせがいちばん好きな歌ですね。

この歌を聴いてると、ものすごくわくわくしてきます。

この日のセットリストは谷本さんの公式ブログにアップしてありますので、ぜひご覧ください。

http://blog.excite.co.jp/tanimoto-net/12833709/

ライブ会場限定のタニップルTシャツも販売されてまして、いかにもアニメ!というデザインではないので、十分外出用に着て出られますですよ。

実は1着購入しましたが、某コミュニティFMのリスナーさんにプレゼント用に提供いたしましたので、手元にはありませんですcoldsweats01

さすがに2着は買えんかった・・・。

せっかく田舎から出てきてるんだから目いっぱい楽しまなくちゃもったいない!と思って、キャパ100人くらいの会場のセンター、前から3番目くらいの場所で、しっかり盛り上がる態勢で挑みましたです(笑)

ライブはもう最初の曲から全力疾走だぜ!!って感じで、もう汗びっしょり。

知らない歌が多いはずなんですが、主題歌とか挿入歌って、知らなくてものれる曲が多いですから、苦にはなりませんね。

好きな歌ならば自然に身体が動いてますし。

いや、歌ってる方が酸欠にならないのが不思議なくらい。

おまけに歌いながらアクセサリーやらを投げたりするもんだから、そっちの争奪戦もすごかったですよ。

もうライブが終わった頃には客もくたくた(笑)

それでも会場にいらっしゃってたSisterMAYOさんと歌った『炎神ファーストラップ』では、会場内がみんな踊ってるのがすごいよ。

いちのせは踊れないけど。

ライブ終了後も、SisterMAYOさん、五條真由美さん、うえやちゆかさんなどが会場内にいらっしゃったので、みんなを囲んでまだまだ盛り上がる。

本当に楽しくて、楽しくて、楽しかったライブでありました!

★谷本貴義さん公式ブログ TANI-MEDIA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木一郎さん情報:さんまのからくりTV  番組収録観覧者募集

【番組収録応募】

http://www.tbs.co.jp/karakuritv/contents_2.html

住友生命presents からくり真夏の紅白歌合戦

からくりTVおなじみのアーティストによるスペシャルコンサート!

開催日 2010年8月5日(木)15:15開場/16:00開演/17:30終了予定

会場 赤坂BLITZ

出演アーティスト 水木一郎・大江裕・小倉優子・下地敏雄・竜之介バンド・かえうた世界王者 酒井素樹
その他豪華アーティスト出演予定!

チャリティイベントのため入場料は無料。

会場では募金のご協力をお願い致します。

コンサートの模様は当番組で放送されます。

番組招待席応募方法はこちら!

http://www.tbs.co.jp/kanran/#karakuri_utagassen

☆イベント☆ 住友生命プレゼンツ からくりTV 真夏の紅白歌合戦

2010年9月上旬 「さんまのスーパーからくりTV」内にて放送予定

【日時・場所】

8月5日(木)

15時15分開場予定(17時30分終了予定)

※開場、終了時刻は当日の状況により多少前後する場合がございます。

赤坂BLITZ(港区赤坂)

【出演】

【出演予定】

紅組:小倉優子・九条まり子・下地敏雄

白組:水木一郎・大江裕・竜之介バンド ほか

【応募方法】

上記サイトのフォームよりご応募ください!

※携帯サイトからもご応募できます。

【締め切り】

2010年7月27日(火)必着

抽選の上ご招待いたします。

ご当選された方に入場整理券を発送させていただきます。(お電話またはメールにてご連絡をさせていただく場合があります。)

※迷惑メール対策をされている方は、

PCからのメールを許可していただくか、best.tbs.co.jpを受信許可ドメインに設定してください。

携帯電話以外のアドレスを入力される方は、

常に確認されるアドレスのご入力をお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

ゲリラ豪雨!

一昨日あたりから、中国地方は大雨だとニュースに何度も流れました。

そのせいか、県外の友人達が心配してメールなどをたくさんいただきました。

ありがとうございます。

基本的にいちのせの居住地は山も川もなく、しかも砂地。

山崩れや川の氾濫の心配はありません。

側溝があふれて道路がちょっと川みたいになることはありますが、すぐに引きます。

そういう意味では災害の心配はあまりしなくてもいい地域です。

でも、車で30分県内では土砂崩れやらで亡くなった方もありますし、山沿い、川沿いでは被害がかなり出ているようです。

心からお見舞いを申し上げます。

さて、今日は朝からいいお天気で、午後に地区の公民館に出掛けるときにはピーカン!

車のクーラーをかけながら出掛けたのですが。

公民館でお仕事をしている最中、ふと顔を上げたら、窓の外が滝のような雨・・・!

どっひゃ~!

ゲリラ豪雨ですよ!

雲ひとつない快晴から、一転して真っ黒な雨雲。

目の前の車に乗り込むだけで、背中はびしょ濡れ。

職場に帰ったらクーラーがきいてるので、風邪をひきそうでちと恐かったです。

山沿いや川沿いでこういうゲリラ豪雨にあうと恐いですね。

雷もすごかったし。

一緒に仕事に出てた仲間が、雷が鳴り始めたらすぐに精密機械のコンセントを抜いてくれていて、助かりました。

雷にやられたら目も当てられない。

んで、帰ったら洗濯物が・・・。

きっとお昼には乾いていたと思うんだけど、午後の雨でまた濡れちゃったのですね・・・。

明日からの三連休は洗濯にはげまねば!

天気予報は曇り時々晴れだったけど、ポイント予報では午前中晴れ、午後雨だったんだよなぁ。

洗濯物干せるかなぁ。

干せないと着る服がなくなっちゃうんですけど(^_^;)←情けない?

さて、連休中に、6月に行ったアニソンライブのレポートでもアップしますかね。

せっかくたくさんのライブに出掛けてるのに、記録を残しておかないのはもったいないですよね。

ものぐさないちのせがどこまで実行するかはアヤシイですが、明日からの三連休はいろいろな身の回りの整理や掃除にいそしみましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

意外にすぐれもの

いちのせは台所の電灯をほとんどつけません。

料理するときには、流しの上にある小さな蛍光灯をひとつつければ十分明るいので。

ただし、暗くなってから帰宅したときや、夜に台所を通ってトイレに行くときなどはちょっと不便。

そこで、玄関を入ってすぐのところに、センサー付きのライトをつけました。

Photo

通販でみつけて使ってみたら、意外にこれがすぐれもの。

玄関を入ってすぐ台所なので、人がいるときだけ足元を明るく照らしてくれます。

電池式なのですが、その電池にはエネループを使っています。

単三のエネループに単二のカバーをつけたもの。

充電は太陽電池付き充電器を購入しています。

一度電池を交換すれば、一年間はほぼ大丈夫。

電球もLEDなので、そうそう切れたりはしません。

取り付けも簡単。

かなり前に買ったので、ライトの正式な製品名とかは忘れちゃいましたが、通販ではよく見かけます。

部屋の明かりをつけるほどじゃないけど、ちょっと足元を照らしたいな・・・、そんなときには試してみては?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

お風呂上りに

いちのせはぬるめのお風呂に長々とつかっているのが大好きです。

そして、お風呂上りの楽しみと言えば・・・!

冷たく冷えたビールbeer!とおっしゃる方が多いと思いますが。

いちのせの楽しみはこれ。

Photo

トワイニングのハーブティー、カモミールです。

たいていのスーパーで簡単に購入できます。

カモミールは別名カミツレ。

安眠茶として飲む人が多いようですが、ピーターラビットの絵本とか、赤毛のアンシリーズなどを読むと、カミツレというのはお薬として飲まれていたようですね。

しかも、「子どもの大っ嫌いな」(笑)

ハーブティーですから、くせのある飲み物は嫌い、という人もいらっしゃるでしょう。

いちのせも、最初はおいしいとは思ってなかったような気がします。

が、最近これがいいんですよ。

フレッシュなカモミールは、りんごの香りがすると言われますが、乾燥したお茶ではやはりちょっと薬臭い気がしないでもありません。

どんな味?とたずねられても、それを表現する言葉をいちのせは知りません。

まあ、一度飲んでみて、としか言いようがないんです。

それなのに、それが心地いい。

そして、確かに心地よい睡眠を呼ぶ手助けもしてくれているようです。

いちのせはもともと不眠とは縁遠いので、飲んでも飲まなくてもよく寝るんですけど。

もし、寝る前にちょっと口が寂しいなと思ったら、ノンカフェイン、ノンカロリーのこんなお茶で一服もいいのでは?

あ、夏でもホットがお勧めです。

食べ物が冷たいものに偏ったり、冷房で身体が冷えたりしやすいので、暖かい飲み物で胃腸からじんわりと暖めるのがよろしいかと。

ちょっと冷めたくらいでもおいしくいただけます。

お好みでハチミツなどを入れるという人もいらっしゃいますね。

今はお手軽なトワイニングのティーバッグを愛用していますが、ハーブ専門店などがお近くにあれば、そこで試してみられてもいいと思いますよ。

◆トワイニング紅茶のホームページ

トワイニングさん、おいしいお茶をありがとうございます。

このブログを読んでくださっている皆様、今日も一日、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっとびっくり

長期間放置していたブログを確認したら・・・

ブログ民が閉鎖になっていた・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

ブラジルからの便り

いちのせの母方の伯父はブラジル移住者でした。

なので、向こうにいとこが4人います。

いちのせが小学生の頃は、使い終わった国語の教科書をブラジルに送っていました。

また、いとこの日本語の練習になるからと、よく手紙もやりとりをしていました。

日系も二世となると日本語が話せたり読めたりする人はとても少なくなるそうなのですが、いちこたちは勉強に熱心だったお母さんのおかげで、日常の会話はOKです。

一時はメールのやりとりもしていたのですが、まだ翻訳ソフトなどもなく、ローマ字でやりとりをしていました。

意味がどれくらい通じていたかは不明。

先日ふと思い立って、ツイッターでいとこの名前を検索してみました。

外国の方って、ハンドルネームではなく、本名の人が多いんですよ。

そしたら、いとこの一人の名前がヒット!

何回か呼びかけをしてみたら、返事がきました(^^)v

しかも、最近は翻訳ソフトなどはいくらでもありますから、メールのやり取りもOKです。

祖母がまだ健在なので、写真を送ろうかと思っています。

いい世の中になったというのか・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

はっと気がついたら

アマゾンのアフィリエイトに重宝させていただいてたツールが、なぜか自分のアソシエイトIDで作成できなくなってました。

とってもお手軽で便利だったんですが・・・。

今度はあまなつさんのツールを使わせていただいてます。

ネットは日々移ろいゆくのだね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重い・・・(T_T)

あまりにココログの表示が重いので、再びテンプレート変更。

昔使ってた奴です。

ついでにサイドバーからツイッターのウィジェットもはずしました。

これでかなり軽くなった・・・と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

生きている人間には同情しない

今、『妖怪と歩く』という本を読んでいます。

もう10年も前に出された本だったでしょうか。

今回文庫化されたのを、職場で買いました。

その中で、水木御大が言っていること

「いちばんかわいそうなのは、戦争で死んだ人間です。だから水木サンは生きている人間には同情しないんです」

このひとことが胸に響きました。

ちょうど今日放送された『ゲゲゲの女房』でも、同じような台詞がありましたので、これは偶然ではなく、今のいちのせに必要な言葉だったんだと。

生きていることだけで、私達は十分に幸せなんだと。

辛い、辛いと思っていても、それはもしかして人に自分をかわいそうだと思ってほしいからなのだろうか。

おそらく、私が辛いと思うことを投げ出したところで、世の中は動かない。

私が失敗したところで、命が失われるわけじゃない。

そう思えば、決して辛いことなんかないのかもしれない。

・・・でも、ほんの時たまだけれど、自分の判断ミスで人の命を左右したり、その後の人生を変えちゃうことがあるのが恐いんだよね、私は。

だけど、生きてさえいれば何とかなる。

死にたくないのに、国の権力で戦争に行かされて、あげくに死んでしまうことは自分にはない。

あなたの心配の大半は、実は何も心配いらないことなのだ・・・と何かの本にも書いてあったな。

深呼吸を一つ。

私は生きてるんだから。

妖怪と歩く―ドキュメント・水木しげる (新潮文庫)
新潮社(2010-03)
売り上げランキング: 187473

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水木一郎さん情報

【テレビ】
2010年7月12日(月)関口宏の東京フレンドパークⅡ
TBS 19:00~
http://www.tbs.co.jp/tfp2/index-j.html

【CD】
2010/07/21 発売予定 天装戦隊ゴセイジャー
オリジナルアルバム 天奏音楽館 2
ゴセイソングフェスタ
収録曲 「ドラスティック・グランディオン」 歌/水木一郎

<魂>以外ですが
『ゴー・ゴー!チキンズ パート2』
2010年7月26日(月)~7月30日(金) 22:45~23:00(1-5回) NHK FM
2010年8月2日(月)~8月6日(金) 22:45~23:00(6-10回) NHK FM
前回に引き続き、「アニーキ・イチロー」役で出演。オリジナルの歌も交え、パワーアップ!

第21回名水の里きょうごく しゃっこいまつり 北海道虻田郡京極町
日時 : 平成22年 7月18日(日)
場所 : 京極町ふきだし公園
主催 : しゃっこいまつり実行委員会
お問い合わせ先 : しゃっこいまつり実行委員会事務局(役場企画振興課) TEL 0136-42-2111
HBC杯全道カラオケ選手権in京極 14:00~
ゲスト:水木一郎
北海道京極町公式web
http://www.town-kyogoku.jp/event/shakkoi-matsuri.php

7/28(水) 函館国際ホテルにて
サマービアパーティー ¥10.000(税・サ込)
アニメソング界の帝王「水木一郎」がやってくる!!
http://www.hakodate.ne.jp/kokusaihotel/
食べて!飲んで!盛り上がろう!!
●2010年7月28日(水)
●会場/2F宴会場
18:15/開場
18:30/ビア&ディナータイム
19:30/ショータイム
【お得な宿泊プラン】をご用意しました。
なんと!この時期
お一人様プラス¥5,000でご宿泊ができます(本館・朝食付)
◆ご予約・お問い合わせ/宴会課 0138-23-6161

水木一郎公式HP『魂』

この夏、北海道はいいなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »