« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年10月

2010年10月19日 (火)

アニソンライブ漂流記~谷本貴義 in かわかみ ふるさと 物産まつり

2010年10月17日(日)

岡山県高梁市川上町のお祭りで谷本貴義さんが歌うというので、でかけてまいりました。

この川上町、広域合併で高梁市になりましたが、もともと「マンガ文化で町おこし」を謳っていた地域で、ふるさと漫画美術館などもあります。

今回は中まで入って見ることはできませんでしたが、蔵書12万冊を誇る漫画美術館です。

Img_1647_2 

入口はこんな感じ

10月30日からは国民文化祭が岡山県内各所で開かれるようで、川上町はやはりマンガ関係のイベントを企画しているようです。

そのひとつが漫画フェスティバル。

Img_1645_3

こういうお題目には胸がときめくなあ

大山のぶ代さんの講演会や、ドラえもんの映画上映などが開催されるそうです。

さてさてrecycle

本題に入りましょう。

この日のいちのせは、谷本貴義さんのステージを見に来たんです。

お天気は雲ひとつない快晴sun

絶好のステージ日和なんですが。

会場内のお客さんは、高齢者と小学生低学年以下の子供がほとんどで、いわゆるアニメオタク世代があまりいない。

小さな地区のお祭りではありますから、どうしても少子高齢化の影響は免れないのでしょうが、近隣に谷本さんファンはもっとたくさんいるだろうannoy

では、いちのせが覚えている範囲でのセットリスト。

*****

1.君にこの声が届きますように(金色のガッシュベル!!第2期OP)

2.見えない翼

「君に・・・」は今のところ谷本さんの歌っている中ではいちばん好きな曲です。

ここでMCに入ろうとしたら、緊急事態発生sign01

ご町内で火事が発生したとのことで、サイレンと火事を知らせる緊急放送があたりに響きだしたんです。

そうしたら、その緊急放送が入っているときには、騒音を消して静かに放送内容を確認し、消防団とか近所の人などは駆けつけなくてはならない、ということで、しばしステージ中断。

放送が一通り終わって、地区の長老様が再開OKを出したのが約10分後でした。

田舎になればなるほど、相互扶助のためのローカルルールが決まっているので、仕方ないことだとはいえ、嫌な顔ひとつせずに再びステージに立ってくれた谷本さん。

MCは、自分がデビューしたときにお世話になったプロデューサーが、ここ高梁市の出身だった、という話でした。

どうやら、会場にそのプロデューサーさんのご家族がみえていらっしゃったらしく、あとで谷本さんがステージを降りて歌っているときに、差し入れなどをされていたようです。

さあ、気を取り直してステージ再開。

3.獣拳戦隊ゲキレンジャー

このあとは「みんなが知ってるだろう歌を歌うコーナー」ということで、

4.ウィーアー!(ONE PIECE OP)

5.宇宙戦艦ヤマト

いちのせ的にはやはりヤマトがツボですね。

谷本さんもちょっと声を太くしたっぽい歌い方で、これはレアなききものだったかも。

6.Yeah! Break! Care! Break!(ヤブレカブレ)(ドラゴンボール改第1期ED)

7.DORAGON SOUL(ドラゴンボール改OP)

さすがにドラゴンボールの人気は絶大ですよね。

それまで、「この人、誰?」とか言ってたおばさんが、いきなりケータイとりだして写真を写しだすわ、子どもたちはステージ前に集まりだすわ、で、最後になってようやくアニソンステージらしくなってきた感じでしょうか。

地方ならではのかぶりつきのステージで、ファンとしては嬉しい限り。

好きな歌手を追っかけるなら、田舎のイベントがいちばんですぜcatface

とっても楽しいステージでありました。

実は、今回のステージのプロモートをしていたのが、MIQ師匠の鳥取時代の事務所を独立したT女史でして。

いちのせもずいぶんかわいがっていただいた、恩ある方なのですが、思いがけず会場でお会いして、双方びっくりsign01

とっても嬉しい出会いでしたよ。

いちのせもだてに年を重ねたわけではないんだなあ、と。

自分からつながろうとしていれば、人とはちゃんとつながっていられるんだと、しみじみありがたく思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっとりアニカルまつり 開催決定!

山陰の若い者たちががんばっているので、ここでも告知しておかねばなりませんでしょう。

「とっとりアニカルまつり開催決定!」

日にち:2011年2月27日(日)

会 場:米子市コンベンションセンター(BIG SHIP)

いちのせは直接かかわっていませんが、知り合いたちがスタッフとして頑張っています。

MIQ師匠notesももちろん全面協力。

ガイナックスの赤井孝美さんも加わって、さて、どのようなイベントになりますか。

まだ公式HPができてないとのことなので、中心的に動いてるこーちけさんのブログにリンクをはらせていただきました。

http://blog.zige.jp/kouchike/kiji/157541.html

ググってみたら、まあ案の定2ch系やらでは「田舎でなにするやら」的な嘲笑記事が多かったようですが、東京のヲタクがなんぼのもんだと思っているやら。

地方での苦労知らずのお坊ちゃんたちなんて、お気楽なもんです。

年寄りないちのせの出番はおそらくないので、裏方のそのまた裏方でスタッフを支えられればいいかな。

で、いちばんはしっこ企画だったボカロ企画が、いちばん反響大きいみたいですよ?>担当者Yちんcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

救出!喜ぶ一方で・・・

チリの鉱山事故。

無事に救出が進んでいてなによりです。

このまま全員が救出されますように。

一方で、この落盤事故は予測されていたにもかかわらず、手を打たれていなかったという事実もあるようです。

作業員の救出に全力を傾けた国の姿勢は正しい。

でも、この事故を未然に防ぐための努力を怠っていたとしたら、国はその監督責任を問われなければならないでしょう。

今は助かったという高揚感でお祭り騒ぎだけれど、落ち着いたときに今回の作業員たちにのしかかってくる後遺症のケアも必要になってくる。

さて、チリ政府はどこまできちんと対応していけるのだろう?

そして、同じ事故を二度と繰り返さないための手立てはどうとられるのだろう?

救出された皆さんには心からのおめでとうを。

国を統べる人々には(チリに限らず)、リーダーとしての責任の在り方を今一度問いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

水木一郎さん情報

【TV】
2010年10月10日(日) テレビ東京 19:00~
カラオケ★バトル5

【ラジオ】
2010年10月1日(金) 22:00~ ABS秋田放送
まにあっく倶楽部A's

2010年10月3日(日) 13:00~16:00 文化放送
グッチ裕三 日曜うまいぞぉ!
14:00頃~放送の「グッチ裕三 アフタヌーンラウンジ」の
コーナーに生出演。

2010年10月9日(土) 14:00~16:00 NHK‐FM(秋田県域)
秋田の秋を熱くする! AKITA アニソン大運動会
http://www.nhk.or.jp/akita/event/2010/0919_anison.html

【イベント】
2010年10月10日(日)
水木一郎スーパーライブ
<会場>セントレジャー城島高原パーク イベントステージ 
(大分県別府市城島高原123番地)
<時間>13:00~
観覧無料 ※入園料がかかります(大人1500円 こども500円)
<お問い合わせ>セントレジャー城島高原パーク TEL:0977-22-1165 (午前9時~17時)
http://www.kijimakogen-park.jp/

AFAX-Anime Festival Asia 2010
開催日:2010年11月13日(土)/14日(日)
会場:シンガポール
サンテックインターナショナルコンベンション&エキシビションセンター
ホール401・402
会場ウェブサイト:http://www.suntecsingapore.com/
公式ウェブサイト:http://www.animefestival.asia/
公式Facebookページ:http://www.facebook.com/animefestivalasia
お問い合わせ:contact@animefestival.asia

2010年12月12日(日)
水木一郎&堀江美都子クリスマスファミリーコンサート
<会場>成田国際文化会館 大ホール
<時間>開場13:30 開演14:00
<出演>水木一郎 堀江美都子
<前売り料金>全席指定 一般1500円 中学生以下500円 
※3歳以上有料
<チケット取り扱い>10月1日より発売
http://homepage2.nifty.com/naritabunka/

2011年1月16日(日)
ANIME JAPAN FES 2011 “冬の陣”
<会場>渋谷O-EAST
<時間>開場16:00 開演17:00
<出演>水木一郎 堀江美都子 影山ヒロノブ きただにひろし 高橋洋樹 谷本貴義 ほか
<初出演>浅岡雄也(Ex. FIELD OF VIEW) 夢工場 竹本孝之
<司会>ショッカーO野
<前売り料金>1Fスタンディング5500円(税込・ドリンク別)
http://www.mmjp.or.jp/birthday/event.htm

2011年1月22日(土)
アニソンBIG3スーパーライブ松本公演
<会場>長野県松本文化会館 大ホール(長野県松本市水汲69-2)
<時間>開場14:30 開演15:00
<出演>水木一郎 堀江美都子 影山ヒロノブ
<前売り料金>全席指定 S席4000円 A席3500円(税込) 
※3歳以上有料(3歳未満入場不可)
<チケット取り扱い>10月2日より発売
<ネット予約>
http://anison.ikidane.com/ 
http://event-nagano.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちのせ的スマートフォンの条件

携帯電話にたくさんの機能はいらない、という友人たちがたくさんいます。

電話とメールと、カメラが使えれば十分という意見。

ある意味、ごもっともなんですよね。

シンプルであればあるほど、きっちり使いこなすことが可能ですから。

使わない道具には意味がない。

言い換えれば、使わない機能にも意味がないわけです。

とはいえ。

意外にもいちのせはオサイフケータイのヘビーユーザーです。

田舎に住んでいながら、地元では使い道のないSuica、電子マネー各種、トルカなどなど、オサイフケータイが使えないとかなり不便な状態に自分を追い込んでおります。

それがいいか悪いかは別として、今のいちのせにはとっても重要な機能なので、スマートフォン全盛の昨今でもいちのせは携帯を手放せません。

ツイッターなどもやってますから、そういう使い方としてはスマートフォンの方が便利そうだ、とは思っているのですが。

この秋から、DoCoMoではスマートフォンがiモードに対応するらしい、と聞いていたのですが、年内にオサイフケータイ機能を搭載したスマートフォンもお目見えするみたいですね。

ワンセグ付きスマートフォン発売へ(YOMIURI ONLINE)

これがiモード機能も搭載していたら、飛びつきそうです。

とはいえ、半年くらいは様子を見るかな?

最初って結構バグが多かったりするから。

そうそう。

PCからツイッターを見るのに、tweenというクライアントソフトを使用しているのですが、前回読んだところの続きからすべて読めるように設定ってできないんでしょうか?

昼間は勤めてますからそうそうツイッターはやってられないので、主に夜と休日にログインすることになるんですが、前回からの空白がけっこうすごいので。

手動で読んだ記憶があるツイートまでたどり着くのも大変なのです。

簡単に前回からの未読がわかると嬉しいんですけど。

もし詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2011年1月 »