« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月 4日 (月)

【アニソンライブ漂流記】水木一郎・堀江美都子アニソンライブ2013

日にち:2013年2月2日(土)

場所:広島県廿日市市 はつかいち文化ホールさくらぴあ

*****

昔、凍結した国道で死にかけたことがあって、毎年12月から3月までは、自家用車での山越えを自粛しています。

で、このライブの情報は知ってはいたんですが、車で行かないとちょっと不便なので、今回は行かないつもりだったんです。

が、前日の水木さんのツイートを見てたら、とてもとても行きたくなってしまいまして。

寝る前に突然「行こう!」と思い立ちました。

雪も心配なさそうだったしね。

会場のさくらぴあは、いちのせが初めてBIG3コンサートを見に行ったところです。

高速道路を降りてすぐの場所なので、カーナビの案内でとても簡単に行くことができます。

雪の心配がない季節なら、『絶対行く!』と友人たちもナンパして連れて行くところです。

そこのところも考慮していただけるとありがたいです>主催者さま。

企画してるのがBIG3と同じアオイスタジオさんなので、同じ二人のライブとはいっても、「ふたりのアニソン」とはぜんぜん違うんだろうな〜と思って、興味深々。

基本路線はBIG3なのですね。

それぞれの持ち歌コーナーあり、「幸せならマジンガー」で会場と遊ぶコーナーあり。

影山さんがいらっしゃらない部分を、持ち歌の多いお二人のメドレーで埋め尽くした、という感じでしょうか。

なぜかボルテスⅤが入ってなかったのが残念・・・。

ファミリー向けを意識してるから、でしょうか。

会場は生のステージを観るのは初めて・・・というお客さんが多かったようです。

また、就学未満児の入場制限もあったためか年配の方もかなり多く、いちのせのすぐ隣はいちのせの親よりは若いかな?くらいの年配のご夫婦でした。

もう、ミッチのミニ姿に歓声あげてるの(^_^;)オイオイ・・・

童謡のコンサートとは違うの?というお客さんが当日券売り場にいらっしゃいましたね。

会場内は全席指定、着席が基本なので、どうしてもAJFなどのような合いの手が入れづらく、いっそのこと他のお客さんがいない2階席で合いの手を入れまくる方がよかったか・・・とも思いました。

さすがに静か~に聴いてるお客さんに囲まれて、ひゅ~ひゅ~、やらガッツポーズやらは恥ずかしい・・・。

それでもコンバトラーVとZ~!!はやっちゃいましたけどね。

終演後、アンコールで歌った「ダンガイオー」を「知らない歌だった」と言ってるお客さんに出会いましたわ(^_^;)

なるほど・・・。

考えてみたら、これが今年の初水木さんライブでした。

さあ、今年もライブ通いするぞ!!

んでもって、がんばってブログアップするぞ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年3月 »