« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今年も納まります

ここ数年、年末年始は東京ですごしています。

昔は「元旦には家にいる」のが我が家の暗黙の不文律だったのですが、さすがに一人暮らしを始めてからは両親も口をはさめず。

一人の身軽さ、気軽さで、コミケとカウントダウンライブに通うようになってしまいました。

元旦に帰って、空港から実家に向かいます。

今日で2013年が終わります。

新年はやっぱりアニソンライブの会場で迎えます。

毎年一緒に新年を祝ってくれる気のおけない友人たちがいてくれるのに感謝です。

いちのせにかかわってくださった皆様。

今年も一年ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

カーナビ、買い替えました

今年はテレビ(ちなみに’89年製のブラウン管sweat01)が壊れたので買い替え、冷蔵庫(一人暮らしを始めた時に買ったものなので13年くらい使ったか・・・?)が壊れたので買い替え。

次には洗濯機が壊れるのか、と戦々恐々としつつ、車も車検だったので思い切ってカーナビを買い替えました。

山陰人にとっては車は移動するための必需品。足と同様です。

カーナビは使い始めるとこれまた必需品になりますね。

特に県外に出るときには。

道に迷えば無駄にガソリン食いますから。

道路もどんどん新しくなるしね。

今まで使ってたカーナビは地図データがハードディスクに入ってたので、データの書き換えにはメーカーさんに機械ごと預けなくちゃならなかったんですね。

無論有料。結構高いです。

しかもいつまでフォローしてもらえるかわからない。

最近のはSDカード経由でこまめにデータの更新ができるようになってるんですね。

なので今後のことも考えたら買い替えた方がいいかな、という結論に至りました。

で、どうせ買うなら昔から言ってた、好きな声がダウンロードできないかな、と思って探したら・・・ありましたよ~!

あんまり人気がないのか(?)、少し前に販売終了になっちゃった声優さんの声が多いのですが、小野大輔さんの声をダウンロードして使っています。

キャラクターを演じたものと、普通にアナウンスするものとあるんですが、今回は普通のアナウンス版。

ふふふ・・・。

早く遠出したいわ~。

やっぱり腐女子ですから。

いい男のいい声でナビされるのは気持ちがいい!

んで、現在はせっせと車の中を快適なアニソン空間にすべく、CDをミュージックサーバーに読み取らせまくっておりまする。

12月から3月の間は雪が怖くて山間部を超えて車を走らせることは滅多にしないので、春までにしっかり環境を整えておきますわ。

冷蔵庫と車検とカーナビで完璧にボーナスは消え去りましたから、お財布の紐はちょっと固めに引き締めねばなりません。

炬燵(←すでに古かったのを実家からそのまま持ってきたので、もうコードとかがやばいんだよね~)の買い替えは次の来年の冬までお預けだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

買い替えも大切ですね

夏にテレビの寿命が来て買い替えたばかりだというのに。

今度は冷蔵庫が壊れました。

夏が終わってて本当によかったなあと思うのですが。

気がついたらつくりおきの水出し麦茶が一晩ですっぱくなってるんですわ。

その時点で気づけよって感じなんですが、ようやく中が冷えてないことに気がつきまして。

13年も使ってきた冷蔵庫なので、さすがに修理ではなく買い替えだな、ということで昨日新しい冷蔵庫が納入されました。

びっくりしたのは、とにかく音が静かなこと。

前のは買った当初からきゅるきゅる、ぐぐぐ、ととにかくうるさかったのです。

夜中に目が覚めることがあったくらい。

もしかしたら最初から不具合があったのかもしれませんが。

冷えなくなってからその音がしなくなっていたので、買い替えに踏み切れたのです。

大きさは変わらないのに、中はたくさん入りますね~。

自炊ったってたいしたことはしないので、こんなに大容量はいらないんだけど。

しかし、素早く冷えて、静かで、たくさん入って、氷も勝手につくってくれて、そのうえ電気代も古いのより安くなる。

モノは大切に使い切ることをモットーにしているいちのせですが、思い切って新しいモノに切り替えることも必要なのだなと思いました。

特に今後は省電力とか大切になってくるよね。

冷蔵庫の中はがらがらですが、ちょいとおうちごはんを楽しんでみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »