« 2014年9月に読んだ本のまとめ | トップページ | ふたりのアニソン#12 »

2014年10月15日 (水)

和田光司 15th Annivesary Live ~re-fly~

と き:2014年10月11日(土)18:00
ところ:下北沢GARDEN

和田光司さんのデビュー15周年記念ライブに行ってまいりました。

和田光司さんのプロフィールはこちら

代表曲はデビュー曲でもある「デジモンアドベンチャー」の主題歌、「Butter-Fly」ですね。

実はいちのせの住んでいる地方は、地上波でデジモンのTV放映をしていない「一部地域」でした(笑)
なので、デジモンファンのあの熱狂ぶりが今一つぴんとこないのですな。

ライブ会場に着いた時の第一印象。
「若い・・・」でした。

最近はたいていのライブで知り合いに会わないことがない、というありがたい状態なのですが、今回は一緒に行った友人たち以外に知り合いがまったくいない!
ものすごいアウェー感びしばしなわけですよ。
しかもまわりを見たらどうみても自分の子どもだな、という年代。
おそるべし、デジモン世代。

今回、妙にチケットの整理番号が良くて、なんと最前列となってしまったんですが、なにしろ全員が「Butter-Fly」しか知らない・・・(爆)の状態で(^_^;)
一応遠慮して隅っこに寄ったんですが、最前列に妙な集団が陣取ってしまいました。
和田さん、ごめんなさい<m(__)m>

ライブのMCで和田さんが「15年前、みんな、どうしてた?」と聞いてましたが、会場が「小学生だった」とか「3歳だった」とか言ってる中で「・・・今の和田さんとほぼ同じ年代だった・・・」とつぶやいてたのは秘密です。
そう、それくらい会場では浮いてたんですよ~。

決して乗ってなかった訳でも頼んでなかった訳でもありません。
ものすごく楽しんでたんですが、会場の若さには同化できなかっただけで・・・。
和田さんにはものすごく気を遣わせてしまったと思います。
和田さん、ごめんなさい<m(__)m>

んでもって、一緒に行った仲間全員看護職だったもので、みんなとってもしっかり外見からわかる和田さんの健康状態チェックをしていたのも秘密です。
万が一和田さんがライブ中に倒れても、おそらくそん所そこらのぺーぺーのお医者さんより的確な処置ができたと思いますよ、あの面々。
救急のエキスパートから病棟勤務のベテランまでそろってましたから。いちのせ以外はね。

・・・って、実はAJFにはたいていいるメンバーですが(笑)
ってことは、AJFの出演者は万が一でも救急処置はどんと来い!なのね・・・。

どうか、ゆるゆると無理せずに歌い続けてください。

|

« 2014年9月に読んだ本のまとめ | トップページ | ふたりのアニソン#12 »

アニソンライブ漂流記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25639/60480412

この記事へのトラックバック一覧です: 和田光司 15th Annivesary Live ~re-fly~:

« 2014年9月に読んだ本のまとめ | トップページ | ふたりのアニソン#12 »