« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月15日 (水)

ふたりのアニソン#12

と き:2014年10月12日(日)17:30
ところ:よみうり大手町ホール


毎年恒例、水木一郎さんと堀江美都子さんの「ふたりのアニソン#12」に行ってまいりました。

コンサートの模様はこちら
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.763379273721013.1073741839.587450907980518&type=1

長年息の合ったお仕事を続けてこられた二人ならではというか、この二人でなければ絶対にできないというか。

アニソンという特殊なジャンルではありますが、誰が聴いてもわくわく、どきどき、そしてちょっと涙、なコンサートだと思うのですよ。

おそらく知ってる曲が1曲もない、という人はほとんどいないと思います。
それくらい幅広い年代の生活の中にさりげなく存在しているんですね。

今回は堀江さんがもうじき発売になる新しいアルバムに収録されている、70年代のアニソンを披露してくださったのがツボでした。

無邪気に好きな歌を歌いまくってたまさにその時代。
憧れて必死に歌っていた歌ばかり。
あの頃の自分には想像できない今。

堀江さんの歌声もかなり聴きこんでいるつもりですが、この日の声はまた格段にすばらしかった!
声の伸び、ボリューム、表情。
豊かでのびやかで優しい、そんな歌声に途中から涙腺が壊れました。

水木一郎さんは、MCはのほほん、歌は肩の力が抜けてるのに気合はしっかり!という感じで、これまたすごくいい感じでした。

ふたアニのときって、出演者も一緒に壊れることがありまして、ほぼ歌一曲分笑いこけて歌えなかった、なんて前科も本当にあります。
いや、客席も大笑いしてたんですけど。

ライブのピリピリした緊張感ももちろん大好きですけども、ふたアニはこのぽややん感を大切にしてほしいなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和田光司 15th Annivesary Live ~re-fly~

と き:2014年10月11日(土)18:00
ところ:下北沢GARDEN

和田光司さんのデビュー15周年記念ライブに行ってまいりました。

和田光司さんのプロフィールはこちら

代表曲はデビュー曲でもある「デジモンアドベンチャー」の主題歌、「Butter-Fly」ですね。

実はいちのせの住んでいる地方は、地上波でデジモンのTV放映をしていない「一部地域」でした(笑)
なので、デジモンファンのあの熱狂ぶりが今一つぴんとこないのですな。

ライブ会場に着いた時の第一印象。
「若い・・・」でした。

最近はたいていのライブで知り合いに会わないことがない、というありがたい状態なのですが、今回は一緒に行った友人たち以外に知り合いがまったくいない!
ものすごいアウェー感びしばしなわけですよ。
しかもまわりを見たらどうみても自分の子どもだな、という年代。
おそるべし、デジモン世代。

今回、妙にチケットの整理番号が良くて、なんと最前列となってしまったんですが、なにしろ全員が「Butter-Fly」しか知らない・・・(爆)の状態で(^_^;)
一応遠慮して隅っこに寄ったんですが、最前列に妙な集団が陣取ってしまいました。
和田さん、ごめんなさい<m(__)m>

ライブのMCで和田さんが「15年前、みんな、どうしてた?」と聞いてましたが、会場が「小学生だった」とか「3歳だった」とか言ってる中で「・・・今の和田さんとほぼ同じ年代だった・・・」とつぶやいてたのは秘密です。
そう、それくらい会場では浮いてたんですよ~。

決して乗ってなかった訳でも頼んでなかった訳でもありません。
ものすごく楽しんでたんですが、会場の若さには同化できなかっただけで・・・。
和田さんにはものすごく気を遣わせてしまったと思います。
和田さん、ごめんなさい<m(__)m>

んでもって、一緒に行った仲間全員看護職だったもので、みんなとってもしっかり外見からわかる和田さんの健康状態チェックをしていたのも秘密です。
万が一和田さんがライブ中に倒れても、おそらくそん所そこらのぺーぺーのお医者さんより的確な処置ができたと思いますよ、あの面々。
救急のエキスパートから病棟勤務のベテランまでそろってましたから。いちのせ以外はね。

・・・って、実はAJFにはたいていいるメンバーですが(笑)
ってことは、AJFの出演者は万が一でも救急処置はどんと来い!なのね・・・。

どうか、ゆるゆると無理せずに歌い続けてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

2014年9月に読んだ本のまとめ

読書メーターを利用した読書メモです。

9月はなんとなく集中力が散漫で、読書のペースは落ちるし、読んだ本の記録もかなり抜けてます。

月末に積ン読本の整理をして「あ、これもう読んでた」と慌てて登録してたりします。

まあ、どうしても感想を書いておきたかったインパクトの強い本に会わなかった・・・ということかもしれません。

2014年9月の読書メーター
読んだ本の数:21冊
読んだページ数:3253ページ
ナイス数:73ナイス

世界一初恋 ~小野寺律の場合 (9) ~ 小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合 (9) ~ 小冊子付き特装版 (あすかコミックスCL-DX)感想
もうすっかり出来上がったカップルにしか見えませんが、まだカウントダウンなんですね。高野さんが最初ほど大人ではなさそうなのがわかってきて、おばさん的にはかわいい限りです。年相応にテンパってた雪名くんもね。
読了日:9月5日 著者:中村春菊
ラブ&トラスト (SHYノベルズ)ラブ&トラスト (SHYノベルズ)感想
榎田さんの著書はまず文句なしに面白いのだが、数も多いので未読が多い。ようやくこのシリーズにたどり着きましたよ。とにかくね、人間の根本がまっすぐなんです。ひねくれていようがなにしようが、家族を大切に思い、懐に入れた相手を信頼し守りたいと思う。普通に善良な市民だと思って生活している人よりも実はまっすぐかもしれない。だからヤクザネタだろうが暴力がからもうが、あまり後味の悪さを感じずに読んでしまうんですね。天ちゃん、頼りがいがあるくせにかわいいです。あ、この視点がすでにおばさんか・・・www
読了日:9月6日 著者:榎田尤利
きのう何食べた?(9) (モーニング KC)きのう何食べた?(9) (モーニング KC)感想
料理が超苦手、でも一応自炊はせねばならんので自分が食べる分だけなら・・・って私ですが、時々レシピを参考にさせてもらいます。なにしろ本当に簡単でおいしくできる料理満載ですから。ただ、現在は糖質制限をしている関係で、ご飯ありきなレシピは見るだけなのですが、皆さんが夢見る「絵にかいたような和食」って本当に糖質だらけですねwww そしてシロさん、ついにお母様までがんで入院ですか・・・。年代的に他人事とは思えなくて、最後のセリフには大きく頷いてしまいました。そうだよね・・・。親の葬式を出した同級生も多いしな・・・。
読了日:9月10日 著者:よしながふみ
ほどけるカラダ (Dariaコミックス)ほどけるカラダ (Dariaコミックス)感想
この作者には珍しい3P!へたれなワンコ攻めが受けになっちゃうのは、確かにキャラクター見てたら予想はつきますな(笑) でも久々に「かんべさん読んだ~」という満足感が。
読了日:9月14日 著者:かんべあきら
あかやあかしやあやかしの 1 (ジーン)あかやあかしやあやかしの 1 (ジーン)
読了日:9月27日 著者:七生
あかやあかしやあやかしの 2 (ジーンコミックス)あかやあかしやあやかしの 2 (ジーンコミックス)
読了日:9月27日 著者:HaccaWorks*
あかやあかしやあやかしの 3 (ジーンコミックス)あかやあかしやあやかしの 3 (ジーンコミックス)
読了日:9月27日 著者:七生,HaccaWorks*
あかやあかしやあやかしの 4 ドラマCD付き限定版 (MFコミックス ジーンシリーズ)あかやあかしやあやかしの 4 ドラマCD付き限定版 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:9月27日 著者:七生
あかやあかしやあやかしの 5 (MFコミックス ジーンシリーズ)あかやあかしやあやかしの 5 (MFコミックス ジーンシリーズ)
読了日:9月27日 著者:七生,HaccaWorks*
シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精王 (角川ビーンズ文庫)シュガーアップル・フェアリーテイル 銀砂糖師と黒の妖精王 (角川ビーンズ文庫)
読了日:9月27日 著者:三川みり
NOT READY!?センセイ (スーパービーボーイコミックスデラックス)NOT READY!?センセイ (スーパービーボーイコミックスデラックス)
読了日:9月28日 著者:こだか和麻
ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 1 (ガンガンコミックスONLINE)感想
友人のおすすめ。アニメにもなって今大人気らしい。が。今ひとつぴんとこないのだが…。みんな、一体何に感動してるんだ…?
読了日:9月30日 著者:ヨシノサツキ
ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん 2 (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:9月30日 著者:ヨシノサツキ
ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(3)(ガンガンコミックスONLINE)
読了日:9月30日 著者:ヨシノサツキ
ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)ばらかもん(4) (ガンガンコミックスONLINE)感想
ここまで読んでもやっぱりみんなが熱狂している訳がわからん、のですが。はたと気づいたのはこれは田舎では当たり前の風景だからかってこと。風習の違いはあるけれども、土台はあまり変わらないのでカルチャーショックが無いんだわ。そうか、都会の人はこういう生活に夢を見るんだね~。
読了日:9月30日 著者:ヨシノサツキ
桜の花の紅茶王子 2 (花とゆめCOMICS)桜の花の紅茶王子 2 (花とゆめCOMICS)
読了日:9月30日 著者:山田南平
9番目のムサシレッドスクランブル 11 (ボニータコミックス)9番目のムサシレッドスクランブル 11 (ボニータコミックス)
読了日:9月30日 著者:高橋美由紀
夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 18 (花とゆめCOMICS)
読了日:9月30日 著者:緑川ゆき
カブキブ! (3) (角川文庫)カブキブ! (3) (角川文庫)
読了日:9月30日 著者:榎田ユウリ
吸血鬼(仮)と、現実主義の旦那様 (二見書房 シャレード文庫)吸血鬼(仮)と、現実主義の旦那様 (二見書房 シャレード文庫)
読了日:9月30日 著者:椹野道流
COLD HEART in TOKYO (ビーボーイノベルズ)COLD HEART in TOKYO (ビーボーイノベルズ)
読了日:9月30日 著者:木原音瀬

読書メーター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »